Inter BEE 2019

プレスリリース 2019.11.06 UP

INTER BEE CREATIVE プロブラム詳細決定!

Inter BEE 2019特別企画:「INTER BEE CREATIVE」プロブラム詳細決定!
11月13日(水)~15日(金) 幕張メッセ

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:代表理事/会長 遠藤信博 日本電気株式会社 取締役会長)は、本日、11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催する「Inter BEE 2019」の特別企画「INTER BEE CREATIVE」のプログラム詳細を発表しました。

INTER BEE CREATIVEでは、最先端の制作ツールや第一線で活躍するクリエイターが集結し、さまざまな創造性を掻き立てる表現手法やテクニックが披露されます。アイデアを感じたままに、新しい感動を創造し交流できる場をInter BEEに参加する皆さんに提供します。
■国内外の第一線で活躍する映画監督や映像クリエイターが連日登壇
11月15日(金) INTER BEE CREATIVE 基調講演には、映画監督 行定勲氏が登壇し、『日本のクリエイターよ。越境せよ!~世界に誇る日本の技術力・精神力。今の日本の映像業界に何が必要か?Powerd by Digicon6 Asia』を開催します。

幕張メッセ 展示ホール8のステージで開催されるクリエイティブセッションには、映画監督 武正晴氏が登場。『日本の映画界、突破口を探る〜僕たち日本人クリエイターのもつ本当の底力を今こそ発掘しよう!』と題したセッションを開催します。また、史上初の4K制作を行った大河ドラマ「いだてん」セッションを始め、ハリウッドよりVFXクリエイターを招いた、「ハリウッド・スーパーセッション ~ザ・メイキングオブライオンキング」などを開催します。最新の映像・音響製作から、クリエイターとして押さえておくべきポイントなど多彩なセッションが目白押しです。
■クリエイター同士の交流の場「INTER BEE CREATIVE MEET-UP」を展開
INTER BEE CREATIVEでは、Inter BEEに参加する出展者・来場者・関係者と、様々なジャンルのクリエイターが集い、出会い、ネットワークを拡げ、新しい創造を生み出すための場として、「INTER BEE CREATIVE MEET-UP」を展開します。最新の機材を展示・体験できるHands-onエリア、動画制作から動画マーケティングまで学べるワークショップエリア、より近い距離でスピーカーと交流できるFireside Chatエリア、Open Loungeエリアの4つのエリアで構成、どなたでも自由に参加できます。

その他プログラム詳細は本プレスリリースまたは、INTER BEE CREATIVEページ をご確認ください。

【Inter BEE 2019 開催概要】
■会 期︓ 11⽉13⽇(⽔)・14⽇(⽊) 10:00-17:30
11⽉15⽇(⾦) 10:00-17:00〔3⽇間〕
■会 場︓ 幕張メッセ(国際展⽰場 展⽰ホール1〜8、イベントホール、国際会議場) 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
■⼊ 場︓ 無 料(登録制)
■主 催︓ ⼀般社団法⼈電⼦情報技術産業協会(JEITA)

【報道関係者からの本件に関するお問い合わせ先】
⼀般社団法⼈電⼦情報技術産業協会 経営企画本部 政策渉外部 広報室
TEL︓03-5218-1053 E-mail︓press@inter-bee.com

PDFダウンロード