Inter BEE 2020 Online
11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
Special 2020.10.01 UP

展示会の新しいスタイルを、一緒につくりませんか?〜Inter BEE 2020出展募集中〜

IMG

今年、様々な展示会がオンライン開催されています。いずれも初めての試みとして試行錯誤しながら運営されているようです。Inter BEEはオンライン開催をこれからの展示会の新しいスタイルのひとつと考えています。そして今後は、オンラインとリアルで並列で展開されるハイブリッド形式が展示会の主流になるでしょう。その意味で、今年のオンライン開催は展示会の新しい様式を形づくる最初の取組みにしていきたい。出展者の皆様と、その新しい様式をご一緒につくっていければと思います。

登録なしでもアクセスでき、来場者に気軽に見てもらえます。

IMG

これまでの展示会の多くは、来場者は登録が必要でした。展示会の目的からすると当然だったかもしれません。でもオンライン展示会はむしろオープンであるべきではないか。Inter BEEではそう考え、登録なしでも気軽に展示が見られるスタイルにします。そのうえで、資料のダウンロードなどにはログインを促すことで、本当に興味を持った来場者の情報を取得できるでしょう。もちろんカンファレンスなどの聴講にはログインが必要となるので、ログイン済みの来場者も大勢展示に触れてくれます。オンラインだからこそ、できるだけ間口を広げたいと考えています。

外部リンクもOK、大量のトラフィックを自社サイトに呼び込めます

IMG

先行するオンライン展示会の中には、外部リンクへの遷移を禁止するところも多いようです。お客さまの回遊を内部に留める考え方でしょう。Inter BEEは出展者様のスペースから外部へのリンクを自由に貼っていただけます。もちろんバナーも設置可能。自社サイトへの入口としてInter BEEの大量のトラフィックをご活用いただけます。オンラインだからこそオープンな場にする。それがInter BEEの新しい様式です。

自由自在にレイアウトできる、便利なテンプレート

IMG

Inter BEEの出展スペースには簡単にテキストや画像・映像を配置できるテンプレートをご用意しています。出展者様はそれぞれの要素をコピー&ペーストするだけで見栄えよく配置できます。そして個々の要素は自由自在にレイアウト可能。背景画像もオリジナルのものに変更できるなど、テンプレートを活用することで逆にオリジナリティが発揮できます。チャットやアンケートも埋め込めるので、訪問者の反応も得られ今後のビジネスにお役立ていただけるでしょう。

オンライン開催に例年の参加者ほど期待してくれています。

IMG

Inter BEEには毎年4万人規模の業界関係者が来場します。昨年までの参加者の方々の意見を聞くと、今回のオンライン開催に期待する声が多いようです。幕張まで行かなくて済むし、好きな時に展示を閲覧できる。むしろこれまでより気軽に参加できる展示会として、メディア・エンターテインメント界の皆様は開催を心待ちにしてくださっているようです。逆にこれまでとは違うアプローチの場として、出展者の皆様も新たにご活用いただけます。

ハイブリッド開催を視野に。新しい展示会様式の初年度が始まります。

IMG

様々な産業がいま、DXの潮流に包まれて新しいスタイルに生まれ変わりつつあります。コロナは様々な困難も生み出しましたが、DXを加速する好機ももたらしました。Inter BEEも、オンライン開催によるメリットを今年は大いに体感できるでしょう。そしてコロナ禍が去ったあと、展示会ではリアルとオンラインを並立して開催するハイブリッド様式が定着するはず。そこではブランドメッセージを立体的に伝えられる、訴求力の高い展示も可能になる。Inter BEE 2020は、そんな新しい様式の初年度としてエキサイティングな場にしたいと考えています。ぜひご一緒に、新しい展示会の様式を作っていきましょう!

  1. 記事一覧へ