Inter BEE 2022

プレスリリース 2021.11.08 UP

【プレスリリース】Inter BEE 2021 特別企画の詳細を発表 特別企画は幕張メッセ会場にて開催

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:代表理事/会長 綱川 智 株式会社東芝 代表執行役社長 CEO)は、2021年11月17日(水)~19日(金)に開催する、メディア総合イベント「Inter BEE 2021(インタービー 2021)」の各特別企画の詳細を発表しました。Inter BEE 2021は公式Webサイトにて入場事前登録を実施しており、新型コロナウイルス感染拡大対策を施した上で、本年は幕張メッセ(千葉県千葉市)とオンラインにて開催します。

Inter BEEは、日本最大級のメディア総合イベントとして業界関係者に広く認知されており、プロオーディオ、映像、放送、通信、プロライティング、配信関連のプロフェッショナルはもとより、映像・メディア業界の技術者・クリエイター・ステークホルダーが一堂に会する展示会です。放送メディアの発展と共に歩み続け、今回で57回目の開催となるInter BEEは、「コンテンツ」を中核とし、コンテンツを「つくる(制作)」、「おくる(伝送)」、「うける(体験)」のすべてを網羅した、メディアとエンターテイメントのビジネス空間を提供します。


INTER BEE IP PAVILION IP実機デモ」

世界初のIP技術サミットの開催から本年が4年目となる『INTER BEE IP PAVILION』。今回は過去最大の30社/団体の協力のもと、「ST 2110ベースIP中継車」「ST 2110 X 5Gリモートプロダクション連携デモ」「5G 高精細・低遅延映像配信デモ」を通じて、遠隔地からIPネットワーク回線経由で放送機材を操作し、ライブ番組を送出する最新手法を実際に体験いただけます。

INTER BEE CREATIVE 「インカメラVFX撮影デモ」

世界の映像業界において、次世代の映像制作手法として注目を集めているインカメラVFX(実写撮影とリアルタイム3DCG映像をLEDビジョンに描写し撮影する手法)の撮影デモ展示を行います。昨年来のコロナ禍による劇的な環境変化など、日々変わる映像制作の世界において、インカメラVFXはその進化の最前線を象徴するものです。INTER BEE CREATIVEでは、会場で実際にその撮影システムを組立て、国内の展示会で初めてとなる、撮影および体験のデモンストレーションを実施します。

INTER BEE EXPERIENCE「音響セッション」

音のプロフェッショナルユーザに向けて、第一線で活躍するサウンドエンジニアがリモート音声制作、立体音響等の業界動向最前線を語る音響セッションやプラグインソフトウェアに関するチュートリアルセミナーを幕張メッセの特設会場にて実施します。各セミナーの聴講予約は11月10日(水)より開始する予定です。

名   称 : Inter BEE 2021(インタービー 2021)
会   期 : <幕張メッセ> 2021年11月17日(水) ~ 11月19日(金)
<オンライン> 2021年11月17日(水) ~ 12月17日(金)
会   場 : 幕張メッセ および オンライン(https://www.inter-bee.com/
入   場 : 無料(全来場者登録入場制)
主   催 : 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)

Inter BEEでは、国内外の出展企業の最新製品の展示・プレゼンテーションと、様々なテーマのコンファレンスセッションや体験イベントを通じ、近未来のメディアコミュニケーションとエンターテインメントの世界を体感いただけます。放送・通信事業者、映像・音響制作関係者はもとより、ひろく一般企業や地方自治体の広告・マーケティング担当者や、デザイン・Web制作関係者、施設・イベント関連事業者など、多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)経営企画本部 広報室
TEL:03-5218-1053  E-mail:press@jeita.or.jp