Inter BEE 2019

入場事前登録
キャプション
Special 2019.09.27 UP

【Inter BEE 2019】本日よりInter BEE 2019の入場事前登録、セッション聴講予約受付が開始 

IMG

 11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催する「Inter BEE 2019」の入場事前登録とセッションの聴講予約受付が、9月27日(金)からInter BEE 2019 公式Webサイトで開始となった。入場無料。
入場事前登録はこちら
コンファレンス・イベント一覧はこちら

過去最大規模での開催に

 Inter BEE は、最新の映像・放送・通信・⾳響・照明・メディアビジネスのイノベーションが⼀堂に集まる催しとして、今年で55回の歴史と実績を誇る。
 コンテンツを中核として「つくる(制作)」「おくる(伝送)」「うける(体験)」の領域を網羅する新しいメディアコミュニケーションとエンターテインメント総合イベントとして成⻑している。
 過去最多となった前回の出展者数1,152 社を上回るペースでの出展申し込みがあり(9月26日時点)、最終的には過去最⼤規模での開催となることを⾒込んでいる。

進化し変⾰するスポーツコンテンツの最前線を発信

 オリンピック・パラリンピックを来年に控え、放送や通信・ライブなど多⾓化するメディアは、最新のテクノロジを活⽤してどのようにスポーツを伝え、表現するのか。今回の新たな取組みとして、放送・通信・ライブを通じたキーコンテンツとして⽇々進化・変⾰するスポーツコンテンツをテーマに、基調講演と特別展⽰を実施する。
 基調講演では開催初⽇の特別テーマをスポーツとし、様々な⾓度からスポーツコンテンツの最前線を紹介。また、展⽰ホールでは、スポーツコンテンツの制作・中継・配信を変⾰する最新のテクノロジ、ソフト、ツール、サービスなどを紹介する特別展⽰「INTER BEE SPORT」を実施する。

今年もDC EXPOが同時開催

 デジタルコンテンツEXPO(DCEXPO、主催:一般財団法人デジタルコンテンツ協会)は、先端コンテンツ技術とデジタルコンテンツをテーマにした国際イベント。コンテンツ産業のイノベーションに貢献し、また、 これからの社会を変える可能性を持つコンテンツの制作・流通・消費等に使われる技術の進歩を紹介するイベントとして長年の実績を持つ同イベントが、昨年の同時開催に続き、今年もInter BEE 2019と同時開催となる。
 先端デジタルコンテンツ技術とデジタルコンテンツをテーマにしたDCEXPOのメインプログラム、Content & Technology Showcase (CTS)では、最新のコンテンツや技術に、開発者の解説を聞きながら触れたり、実際に体験できる。
 また、イノベーションによってコンテンツ産業の発展に大きく貢献が期待される技術を体感するプログラム「Innovative Technologies 2019」では、先進的な技術や彩り豊かなコンテンツが展示・デモされる。

「5Gセッション」で携帯通信4社がそろい踏み

 2日目の午後に開催される「5Gセッション」では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの、携帯通信事業会社4社の5G担当者が登壇し、最新の5G事情について、それぞれ講演する。昨年に続いて開催する5Gセッションだが、今年は新たに参入となった楽天モバイルも参加。日本における5Gの全体像を知る貴重な機会となる。
 

IP 最新動向、放送と通信の融合、拡張するメディアとコンテンツ・クリエイティブ

 様々な視点からメディアとエンターテインメントの最新動向をとらえ、今後の可能性を提案・発信する4つの特別企画を実施する。
 「INTER BEE IP PAVILION」では国内でも導⼊が始まっているIPライブ伝送の技術と製品を稼働させる特別展⽰を実施。さらには、加速する放送と通信の融合から放送の次のステップを提案する「INTER BEE CONNECTED」、新たなメディアへと拡張する表現・コンテンツの可能性を提案する「INTER BEE IGNITION」、映像制作の最前線から最新動向とその創造性を発信する「INTER BEE CREATIVE」と、メディアとエンターテインメントの現在と未来を多⾓的に発信する。

3⽇間で100を超えるセッションが開催

 今年のINTER BEE FORUM の注⽬キーワードは、スポーツ、AI、5G、IP 化、4K8K コンテンツ制作、ラジオ経営など。多彩なテーマで合計100 以上のセッションがInter BEE 2019 開催中の3 ⽇間で展開される。
 INTER BEE FORUM の各セッションと、展⽰ホールで開催される特別展⽰/ステージでのセッションは、Inter BEE 2019 公式WEB サイトで事前聴講予約を受付中(⼀部ミニステージは除く)。

過去最⼤! 世界規模の⾼品質スピーカ体験

 Inter BEE の恒例企画となった「INTER BEE EXPERIENCE」。ライブイベントなどで使⽤するスピーカ体験デモを今年も実施する。幕張メッセイベントホールの⼤型アリーナに過去最多の15 ブランド18 製品が⼀堂に会して⼤⾳響でそのクオリティを体感できる。また、展⽰ホールでは、プロユースのマイクロフォンとヘッドフォンの体験コーナーを実施し、聞き⽐べる機会が少ない⾼品質製品が並ぶ貴重な機会となる。

早めの入場登録、セッション聴講予約を!

 Inter BEE では、国内外の出展企業の最新製品の展⽰・プレゼンテーションと、様々なテーマのコンファレンスセッションや体験イベントを通じ、近未来のメディアコミュニケーションとエンターテインメントの世界を体感できる。放送・通信事業者、映像・⾳響制作関係者をはじめ、⼀般企業や地⽅⾃治体の広告・マーケティング担当者や、デザイン・Web 制作関係者、施設・イベント関連事業者など、映像・コンテンツに携わる幅広い関係者に価値のある最新情報が満載だ。

 人気の高いセッションは早々に満席になってしまうので、ぜひとも早めの入場登録、セッション聴講予約をお勧めする。

 なお、Inter BEEの入場事前登録システムが新しくなり、2018年以前の登録で使用したログインID(メールアドレス)・パスワードではログインでず、新規登録が必要となる。


【開催概要】

■名称 Inter BEE 2019/(第55回)2019年国際放送機器展
■会期 2019年11⽉13⽇(⽔)・14⽇(⽊) 10:00-17:30 11⽉15⽇(⾦)17:00まで
■会場 幕張メッセ(展⽰ホール1〜8、イベントホール、国際会議場)千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
■入場 無料(登録制)
■主催 ⼀般社団法⼈電⼦情報技術産業協会(JEITA)
■後援 総務省、経済産業省(建制順)
    NHK、⼀般社団法⼈⽇本⺠間放送連盟、⼀般社団法⼈電波産業会、
    ⼀般財団法⼈デジタルコンテンツ協会、⼀般社団法⼈放送サービス⾼度化推進協会(順不同)

  1. 記事一覧へ