Inter BEE 2021

キャプション
Special 2021.11.17 UP

【NEWS】Inter BEE 2021が開幕 幕張メッセとオンラインを会場に開催

IMG

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:代表理事/会長 綱川 智 株式会社東芝 代表執行役社長 CEO)は、2021年11月17日(水)から19日(金)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)とオンラインを会場に、メディア総合イベント「Inter BEE 2021(インタービー 2021)」を開催する。オンライン会場は12月17日(金)まで公開する。


Inter BEEは、日本最大級のメディア総合イベントとして業界関係者に広く認知されており、プロオーディオ、映像、放送、通信、プロライティング、配信に関連するプロフェッショナルはもとより、映像・メディア業界の技術者・クリエイター・ステークホルダーが一堂に会する展示会。昨年、コロナ禍によりオンラインのみの開催となったが、今回2年ぶりに幕張メッセでの開催となる。

■出展者数 495社/団体で幕張メッセおよびオンラインで開催

放送メディアの発展と共に歩み続け、今回で57回目の開催となる。Inter BEEは、「コンテンツ」を中核とし、コンテンツを「つくる(制作)」、「おくる(伝送)」、「うける(体験)」のすべてを網羅した、メディアとエンターテイメントのビジネス空間を提供する。

出展者数495社/団体、出展小間数749小間で、幕張メッセ国際展示場ならびにオンラインサイト(https://www.inter-bee.com/)で開催。展示は「プロオーディオ部門」、「映像表現/プロライティング部門」、「映像制作/放送関連機材部門」、「ICT/クロスメディア部門」の4部門にて構成している(オンライン限定の出展もある)。



■オープニング&キーノート(オンライン会場にて配信)


11月17日(水) 10時から12時まで、オンラインで配信するオープニング&キーノートでは、主催者メッセージに続き、総務省 情報流通行政局長の吉田博史氏、日本放送協会 理事・技師長の児玉圭司氏、全米放送事業者協会(NAB)会長のゴードン・スミス氏の3氏が登壇する。また、国内外の各分野のエキスパートによる、メディア・エンターテインメント業界の最新動向や知見を伝える多彩なコンファレンスもオンラインで配信し、12月17日(金)までオンライン会場で公開する。



■INTER BEE IP PAVILION 「IP実機LIVEデモ」


今年4年目の開催となる『INTER BEE IP PAVILION』には、過去最大の30社/団体の協力により、「ST 2110ベースIP中継車」「ST 2110 × 5Gリモートプロダクション連携デモ」「5G 高精細・低遅延映像配信デモ」を実施する。遠隔地からIPネットワーク回線経由で放送機材を操作し、ライブ番組を送出する最新手法を実際に幕張メッセ展示会場で体験できる。



■INTER BEE CREATIVE 「インカメラVFX撮影デモ」


幕張メッセ会場に設置するINTER BEE CREATIVEの会場では、次世代の映像制作手法として世界的に注目を集めているインカメラVFX(実写撮影とリアルタイム3DCG映像をLEDビジョンに描写し撮影する手法)の撮影デモ展示を実施する。会場では、実際にその撮影システムを組み立てなどを行う。



■INTER BEE EXPERIENCE「音響セッション」


幕張メッセの特設会場では、INTER BEE EXPERIENCE「音響セッション」を開催する。音のプロフェッショナルユーザーに向け、第一線で活躍するサウンドエンジニアがリモート音声制作、立体音響等の業界動向最前線を語る音響セッションやプラグインソフトウェアに関するチュートリアルセミナーを実施する。


■開催概要


名   称 : Inter BEE 2021(インタービー 2021)

会   期 :
<幕張メッセ> 2021年11月17日(水) ~ 11月19日(金)

<オンライン> 2021年11月17日(水) ~ 12月17日(金)

会   場 : 幕張メッセ および オンライン(https://www.inter-bee.com/)

入   場 : 無料(全来場者登録入場制)

主   催 : 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)

  1. 記事一覧へ