Inter BEE 2022

キャプション
プロオーディオ 2021.10.20 UP

【NEWS】ローランド スマホでマルチトラック録音、曲作りができる無料アプリ「Zentracker」を発表

IMG

ローランド株式会社は10月20日、スマートフォンやタブレットで手軽に録音し、曲作りも可能なiOS/Android対応の無料版レコーディング用アプリ「Zentracker」を発表した。簡単な操作で手軽にマルチトラックでの録音、ミックスができるモバイル・デバイス用アプリ。録音トラック数は無制限。16種類のエフェクトや200以上のオーディオ・ループを内蔵し、曲作りにも活躍。Roland Cloudのサブスクリプション・サービスへの加入で「Zentracker」のフル機能を使用可能。

■タッチ操作で直感的に録音

曲のアイデアが浮かんだらスマートフォンやタブレット(iOS/Android)で、タッチ操作で直感的にオーディオ録音できる。トラック数は無制限。アプリに搭載している16種類のエフェクト、リズムやギターのバッキング用フレーズなど、200以上のオーディオ・ループを使って編集、ミキシングができる。録音した曲のデータやミックスしたオーディオは、Google ドライブやMicrosoft OneDriveで共有可能。
Apple App Store、Google Playストアからダウンロード/インストールし、「Rolandアカウント」を取得してサインインすることで、無料で使用できる。

■Roland CloudでDAWとの連携も可能に

IMG

無料版でも録音や曲作りを行えるが、Roland Cloudのサブスクリプション・サービスに加入すると、内蔵しているエフェクトをフルに活用できる。また、20種類以上のループ素材パックを使って本格的な曲作りや、トラックデータをエクスポートして他のDAWと連携することが可能。

各トラックに2系統のインサーション・エフェクトを使用可能。2系統のエフェクト・センド、16種類のエフェクト付きミキサーを搭載。リバース、タイム・ストレッチなどを含むオーディオ編集機能や、タイムライン・オートメーション機能、トラック・フリーズ機能なども使用できる。

Roland Cloudサブスクリプション・サービスへの加入により、ステム・エクスポート機能や、AUv3プラグイン・オーディオ・エフェクトへの対応(iOSデバイスのみ)が可能になるほか、すべてのエフェクトをフルに使用でき、各トラックに8系統のインサーション・エフェクトを使用可能になる。
「Roland Cloud」WEBページには、多彩なコンテンツやアプリが用意されており、無料の「Free」プランをはじめ、「Core」、「Pro」、「Ultimate」という3種類の有料メンバーシップがある。

  1. 記事一覧へ