ライブイベント:11月18日~20日 オープン期間:2021年2月26日まで

キャプション
映像制作/放送関連機材 2020.11.10 UP [ PR ]

【Inter BEE 2020】AWS 国内外の最新導入事例を紹介するセミナーを開催 AWS導入を体験できる初のチュートリアルも実施

IMG

 アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)は、11月18日から20日までオンラインで開催されるInter BEE 2020 ONLINEで、バーチャル・ブース出展と、5つのテーマによるセミナーを開催する。

 ブースでは、AWSの最新サービスを紹介するほか、放送・映像業界向けチュートリアルとチャットによるサポートでこれらのサービスを体験できる。

 19日に開催する5つのセミナーでは、番組制作、スポーツ、配信、AI/ML/IoT、放送の5つのテーマによる、 AWSのクラウド メディア ワークロードを解説する。セミナーでは、実際に導入した放送キー局やコンテンツ配信大手企業の担当者が登壇し、具体的な導入のねらい、効果などを紹介する。

■映像制作・配信やサービスの立ち上げのためのAWS導入を実体験

IMG
簡単にライブ動画配信ができるフルマネージド型サービス「Amazon Interactive Video Service(Amazon IVS)」

 出展者ページから展開するバーチャル・ブースでは、8つの疑似展示コーナーにて放送・映像業界の制作者に向けた特別なチュートリアルにより、AWSの各種のサービスを使って、ベーシックな映像制作環境、配信環境、機会学習による映像分析環境の立ち上げなどを実際に体験することができる。

 チュートリアルの利用者に対して、個別にAWSの技術者がリアルタイムにチャットでアドバイスをしてくれるため、疑問や不明点などをその場で解決しながらAWSのサービスを体験できる。また今夏にローンチした、簡単にライブ動画配信ができるフルマネージド型サービス「Amazon Interactive Video Service(Amazon IVS)」、現地のライブ映像ソースを直接AWSクラウド上のライブ動画処理サービスに転送するハードウェア製品「AWS Elemental Link」についても、動画で詳しく紹介する。

IMG
現地のライブ映像ソースを直接AWSクラウド上のライブ動画処理サービスに転送するハードウェア製品「AWS Elemental Link」

■5つのセミナーで国内外の具体的な導入事例やAWSの最新情報を提供

 19日に開催する5つのセミナーには、放送キー局やコンテンツ配信の大手企業の担当者が登壇し、実際にAWSを導入した事例を紹介する。19日最後のセミナーである「AWSによる放送プレイアウトのクラウド・トランスフォーメーション」では、米国本社から、ワールドワイド ブロードキャスト事業開発部門長のピーター・リオーダン氏が参加し、海外での導入事例や最新のサービスなどについて説明する。

 同セッションに参加するアマゾンウェブサービスジャパン株式会社 インダストリー事業開発部シニア事業開発マネージャーの山口賢人氏は、今回のセッションの内容について、次のように話す。

 「メディアエンターテインメントの業界ではクラウドの活用が進んでおり、今回はその具体的な事例を紹介します。クラウドサービスを活用し、ユーザー・エクスペリエンスを高め、新たな収益化につながる施策が広がっています。セミナーでは、実際に導入した関係者の方々にもご参加いただき、我々のソリューションを選ばれた理由や、実現したサービス、導入時のポイントなどについてお話ししていただく予定です」「クラウドの活用が、様々な業態・規模のお客様の中で、『ここまで進んでいる』ことに驚かれるようなセッションを用意しています」という。(山口氏)

19日のセミナーのタイトルと概要、参加企業は以下の通り。(社名 敬称略、順不同)

☆「AWSを活用した番組制作事例」(セミナーNo.ES1-201、11月19日10:00〜11:00)
[参加企業] 株式会社TBSテレビ、株式会社WOWOW
コロナ禍における番組制作として、リモート出演などリモートでの番組制作や社外からの映像プレビューなど、AWSを活用した最新の事例を紹介。

☆「AWSを活用したスポーツ番組制作/配信事例」(セミナーNo.ES1-202、11月19日11:30〜12:30)
[参加企業]株式会社テレビ朝日、株式会社Jストリーム、スポラ株式会社
番組制作や配信におけるクラウド活用、特にスポーツ番組の制作/配信におけるAWSの活用について、パートナーによるスポーツに特化したソリューションも含め、具体的な事例や最新情報を紹介する。

☆「AWSを活用した配信事例とAmazon CloudFrontの最新アップデート」(セミナーNo.ES1-203、11月19日13:00〜14:00)
[参加企業]株式会社Jストリーム、株式会社Gnzo、株式会社ネクステージ、合同会社DMM.com
クラウドを活用した動画配信を通じて視聴者体験の向上の取り組みについて、AWSを活用した最新の配信事例と、Amazon CloudFrontの最新アップデートを紹介する。

☆「AWSのAI/Machine Learning/IoT を活用したメディア業界最新事例」(セミナーNo.ES1-204、11月19日14:30〜15:30)
[参加企業]株式会社USEN、朝日放送テレビ株式会社、一般社団法人共同通信社
視聴体験、作業効率の向上を実現するデータ活用のために、AWSが提供するデータの収集・蓄積・分析・機械学習・デリバリーと幅広くのサービスについて、実際にIoTを活用し新しいサービスや業務改善を実現した国内外の最新事例を紹介する。

☆「AWSによる放送プレイアウトのクラウド・トランスフォーメーション」(セミナーNo.ES1-205、11月19日16:00〜17:00)
米国本社から、ワールドワイド ブロードキャスト事業開発部門長のピーター・リオーダン氏が参加し、海外での導入事例や最新のサービスなどについて説明する。
[セッション参加者]
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
インダストリー事業開発部 (メディア&エンターテインメント) 
シニア事業開発マネージャー
山口 賢人
Amazon Web Services Inc.
ワールドワイド ブロードキャスト事業開発部門長
ピーター・リオーダン

  1. 記事一覧へ