Inter BEE Online Inter BEE 2020  11.18-20

キャプション
Special 2019.11.16 UP

【Inter BEE 2019】コンテンツ・ビジネスの新たな可能性を体験する、3日間にわたる祭典が幕 国内外から4万人超が来場

IMG

 「新たなメディアの可能性を世界に伝えよう。」をスローガンに掲げて11月13日(水)から15日(金)までの3日間開催したInter BEE 2019が幕を下ろした。来場者数は、3日間で40,375人となった(13日14,255人、14日13,436人、15日12,684人、昨年40,839人)。

2020年は11月18日(水)〜20日(金)開催

 最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスのイノベーションが一堂に会するメディア総合イベントとして開催したInter BEE。出展者数が過去最多となる1,158社/団体(2018年:1,152社/団体)、出展小間数2,125小間(2018年:2,054小間)で、幕張メッセ国際展示場ホール1からホール8までの全館54,000㎡およびイベントホールを使用。会場内の各所に設けられたオープンステージでは、INTER BEE CONNECTED、INTER BEE IGNITION、INTER BEE CREATIVEなど、人気の特別企画が開催された。

 また、スポーツをテーマにした新たな特別企画であるINTER BEE SPORTや5G、IP PAVILIONなど、最新のトレンドを取り上げたコーナーも開設し、新しいメディアの可能性を感じさせた。
 INTER BEE CREATIVEのコーナーとして定着したMEET UPでは、登壇者も含めたクリエイター同士の交流の場、情報交換の場としての催しやVR体験コーナー、製品体験コーナーなどのエリアも多くの来場者で賑わった。

 INTER BEE EXPERIENCEでは、イベントホールにおけるSRスピーカー15社の製品によるデモX-Speakerや、プロオーディオのエリアでのプロ用ヘッドフォン、マイクロフォンの体験コーナーであるX-Headphone、X-Microphoneが開催され、実機での体験を通じて来場者が比較できる機会を提供した。
 2回目となるDCEXPOも連日多くの来場者でにぎわい、XRやVTuberをはじめ、新しいメディアアート、メディア・デザインの提案が注目を集めていた。

 展示・プレゼンテーション・体験イベント、そして100を超えるさまざまなセッションを通じ、最新のメディアコミュニケーションとエンターテイメントの世界を披露したInter BEE。来年2020年は11月18日(水)から20日(金)の3日間、幕張メッセで開催される。

  1. 記事一覧へ