Inter BEE 2022

キャプション
映像制作/放送関連機材 2021.07.29 UP

【NEWS】エーディテクノ ズーム機能搭載アップ/ダウン/クロス対応マルチコンバータ「X_MC_mini」を発売

IMG
マルチコンバータ「X_MC_mini」

エーディテクノは7月21日、SDI、HDMIとアナログ・コンポジットビデオ(CVBS)の3種の映像信号をさまざまなフォーマットの変換に対応したマルチコンバータ「X_MC_mini」を発売すると発表した。現在発売中のマルチコンバータ「X_MC」の簡易版。サイズは、122.5 x 90 x 20.5mm。
8月20日発売予定。価格はオープン(自社のダイレクト・オンライン・ショップでの価格は税込み84,700円)。

■SDI出力は2系統搭載

IMG

3G/HD/SD-SDI、HDMI、コンポジット入力信号のアップ/ダウン/クロス、フレームレート変換機能を搭載。接続したモニターに応じた入力フォーマットで出力する。SDI出力は2系統搭載し、HDMI、SDIから同時出力できる。SDIフォーマットはSMPTE規格に準拠したSD/HD/3G-SDIのマルチレートに対応し、最大で1080pの高画質の入出力が可能。

■最大35%までズーム

IMG

モニター上に表示したメニューと本体のジョグダイヤルで、映像入力信号/音声入力信号/出力フォーマット/アスペクト比/カラーモード/ズーム表示等の設定が可能。
ズーム機能により、入力映像信号を最大35%までズームできる。トリミングも可能。バランス音声L/R入力・出力ユーロブロック端子、オーディオエンベデッド・ディエンベデッド機能なども搭載している。
バランス音声L/R入出力端子を搭載。入力した音声をSDI、HDMI に重畳して出力するオーディオエンベデッド機能とSDI、HDMIに重畳された音声を音声出力端子から同時出力するディエンベデッド機能も搭載。
長時間の連続使用に対応するため、本体金属素材部分は、放熱効率を高めた設計になっている。

  1. 記事一覧へ