Inter BEE 2020 Online 11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
映像制作/放送関連機材 2020.05.29 UP

【NEWS】アストロデザイン 8K対応/4K対応フレームメモリボードの新製品2機種を発売

IMG
フレームメモリーボードの新製品2機種。8K映像に特化した「GG-169」(左)と、HD~4K映像に特化した「GG-170」(右)

 アストロデザインは、フレームメモリーボードの新製品2機種を発売する。8K映像に特化した「GG-169」と、HD~4K映像に特化した「GG-170」。両機種とも8月発売予定。「GG-169」はオープン価格。「GG-170」は70万円(税抜)。

 同社のGGシリーズは、2000年の発売開始以来、CGテロップ送出や画像処理用途として放送事業者や映像機器メーカーに数多く納入されている。

 新製品の「GG-169」は、8K映像に特化したフレームメモリボード。8K動画に対応可能な転送スピードを実現しており、12G-SDI.4系統で8K映像の入出力、オプションの拡張ボードで最大8系統まで拡張できる。8K 2Sample Interleave/Square Divisionの両方に対応する。8K FILL+Key 信号出力にも対応。

 「GG-170」は、従来機種「GG-167-HD/4K」の後継機。HD~4K映像に特化したフレームメモリボード。4K動画に対応可能な転送スピードを実現。12G-SDI.1系統および3G-SDI.4系統で4K映像を入出力。同製品も、オプションの拡張ボードで最大8系統まで拡張可能。アンシラリデータ対応。4K FILL+Key 信号出力対応。
 
 

  1. 記事一覧へ