Inter BEE Online Inter BEE 2020  11.18-20

キャプション
映像制作/放送関連機材 2019.12.10 UP

【Inter BEE 2019 TV】アストロデザイン 「8Kで産業革命を!」さまざまな産業分野の8K応用8Kカメラ、8Kカムコーダ等を出展

アストロデザインは、Inter BEE 2019で、さまざまな産業分野への8K応用を主要テーマに、8Kカメラ、8Kカムコーダ、Tamazone Workstation、AI Scaler、8KVRシステム、8K顕微鏡、8K伝送システム、8Kプロジェクタ等、さまざまな8K映像機器を出展、デモした。

8Kで産業革命を!

 今年のアストロデザインブースのメッセージは「8Kで産業革命を!」。

 アストロデザインは、パートナー企業とともに、8Kテクノロジーを応用して様々な産業の発展に貢献していくことを年頭に、8K産業利用ゾーンでは、8K映像を取り扱う次世代マルチプラットフォーム「Tamazone Workstation」による8Kトラッキングや8K非圧縮プレーヤーなどのアプリケーションの他、8KVRシステム、8K顕微鏡、8K伝送システムなど、さまざまな産業分野における8K映像の活用方法を提案した。

 また、8K放送ゾーンでは、8Kカムコーダ、8K120Hz対応カメラ、AI Scalerなど、8K映像制作に欠かせない機器を紹介した。

 8Kシアターでは、NHKエンタープライズとNHKテクノロジーズの共同制作による8K3Dインタラクティブ映像作品「カナシミの国のアリス」を上映した。

  1. 記事一覧へ