ライブイベント:11月18日~20日 オープン期間:2021年2月26日まで

キャプション
映像表現/プロライティング 2019.07.12 UP

【NEWS】109シネマズ二子玉川の常設プロジェクションマッピング施設で世界大会グランプリ受賞者によるオリジナル作品が上映

IMG

 東急レクリエーションが運営する109シネマズ二子玉川は7月12日から、ロビー内ギャザリングスペースで展開しているプロジェクションマッピングのコンテンツを一新する。
 2015年の109シネマズ二子玉川オープン以来、「時を告げるプロジェクションマッピング」のコンセプトで、定刻ごとに複数のアーティストが手がけたオリジナルコンテンツを上映してきた。映画の待ち時間の特別な演出として提供している。

「1minute Projection Mapping」でグランプリを受賞

 新しいコンテンツは、 プロジェクションマッピングの世界大会「1minute Projection Mapping」でグランプリを受賞したMaxime Guislain(マキシム・ギスラン、ベルギー、2014年度グランプリ受賞クリエイター)と李 成(リ・チェン、中国、2018年度グランプリ受賞クリエイター)の2名が、それぞれ、109シネマズ二子玉川をイメージしたオリジナルの作品を制作している。

常設のプロジェクターマッピングを想定した設計

IMG

 通常、プロジェクションマッピングは既にある建築物に対して後からプロジェクターを用いて投影するが、同施設は設計の段階から常設のプロジェクターマッピングを想定した設計がなされている。壁のデザインや壁紙を貼る代わりにプロジェクションマッピング用の美術施工がなされているのが特徴。

【作品概要】

IMG
「AQUARIUM」 Maxime Guislain(マキシム・ギスラン)作
IMG
「Jewel」 李 成(リ・チェン)作

(1)「AQUARIUM」 Maxime Guislain(マキシム・ギスラン)ベルギー
水族館の中にいるようなプロジェクションマッピング かわいらしいキャラクターと水のダイナミックな動きを表現した作品

(2)「Jewel」 李 成(リ・チェン) 中国
ハリウッド映画のようなPOPでゴージャスなきらびやかな光の世界を表現した作品

【劇場情報】

109シネマズ二子玉川 ギャザリングスペース (シアター入口脇)
※劇場の営業時間中は誰でも観覧可能
※プロジェクションマッピングは、 1時間に3回上映。1回につき1作品上映

  1. 記事一覧へ