Inter BEE Online Inter BEE 2020  11.18-20

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.07.11 UP

【NEWS】国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」にテレビ朝日が参画し、放送/配信コンテンツとして制作へ

IMG

 CyberZは7月4日、同社が年4回開催するeスポーツ「RAGE」(レイジ)を題材にしたテレビ番組や試合中継などの地上波展開でテレビ朝日と協業すると発表した。2017年から協業しているエイベックス・エンタテインメントと3社で「RAGE」が開催するイベント、大会、リーグの企画・制作・運営・配信・放送を提供していく。
 CyberZが、大会やリーグの企画・運営・配信を担当し、エイベックス・エンタテインメントがイベントの制作・プロデュースを、テレビ朝日が映像制作・地上波放送を担当する。

ネット視聴者数700万に

 RAGEとは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせたeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称。2015年にCyberZが設立し、年4回開催している。2017年にエイベックス・エンタテインメントが協業に参加。2018年からはプロリーグが始まり、様々な企業やチームが参加している。スター選手の発掘を進めると共に、eスポーツプレイヤーが目標とするような舞台や環境を整える中で、来場者が3.5万人を越え、ネット視聴者数も700万視聴と日本最大規模のeスポーツイベントに成長している。

「テレビ朝日の新たな放送/配信コンテンツとして確立」

 今回の協業について、テレビ朝日 代表取締役社長・COOの亀山慶二氏は次のようにコメントしている。
 「『eスポーツ』をテレビ朝日の新たな放送/配信コンテンツとして確立していくことを固く決意した。これまで、様々なスポーツイベントを、地上波・BS・CS放送ならびにインターネット配信し、感動や興奮を日本中に届けてきた。その経験や知見を活かし、eスポーツが多くの方々に認められ、日本の文化として根付いていくよう、真摯に役割を果たしていく」

  1. 記事一覧へ