Inter BEE 2020 Online 11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.07.17 UP

【NEWS】KNT-CT スポーツとITを融合した新感覚体験「MR卓球」の体験ツアーを発表 スポーツとITが融合した新たな体験価値の創出を目指した取り組みを拡充

IMG
MR卓球

 KNT-CTホールディングス(以下、KNT-CT)は、卓球とMRを融合させたMR卓球『PONG!PONG!』を体験できる卓球レストランへの募集ツアーを発表した(企画・実施は近畿日本ツーリスト首都圏)。KNT-CTは、スポーツとITが融合したスポーツプログラムによる新しい体験価値を創出する事業を推進しており、これまでに「VRフェンシング」、「ARボルダリング」に続いて、今回が第三弾となる。B2B、B2Cなど事業形態はさまざまだが、スポーツとITの融合による新たな体験価値を創造する事業としての一環と位置づけており、今後もさまざまな提案をしていく計画だ。

卓球台にリアルタイムにプロジェクションマッピング

 MR卓球は、株式会社アカツキが開発、提供しているレクリエーションで、卓球台にプロジェクションされたブロックを、リアルのピンポン球で破壊して点数を競い合うなど、卓球の楽しさにゲームの要素を加えたエンターテインメント。卓球の球をトラッキングすることで、台上にプロジェクションした映像がインタラクティブに動画を生成する機能を用いている。 MRは、Mixed Reality(複合現実)の略。
 今回のツアーでは、この『PONG!PONG!』の常設店舗で、卓球のワインポイント教室、MR卓球の体験、ディナーがセットになっている。

VRフェンシング、ARボルダリングに続き、第三弾

IMG
ARボルダリング

 KNT-CTは、スポーツとITが融合したスポーツプログラムによる新しい体験価値を創出する事業を推進しており、これまでにVR(仮想現実)を活用したフェンシング競技体験「VRフェンシング」や、ボルダリングとARシステムのアトラクション「ARボルダリング」などを手掛けてきた。今回のMR卓球はその事業の一環と位置づけている。
 VRフェンシングでは、デモシステムのレンタル権を同社が保有し、2018年7月から自治体、教育関連、企業向けに営業展開。ARボルダリングでは、クライミング施設の店舗展開をするVILLARSにシステムを提供し、店舗でのアトラクション営業の管理・運営業務の委託契約を結んでいる。

スポーツとITの融合でさらなる体験を提供

 今回のツアーではコンシューマーに直接体験をしてもらう募集ツアーとしての形態となっている。第一弾のVRフェンシングがB2B、そして第二弾のARボルダリング、第三弾のMR卓球がB2Cの展開で、事業の形態は必ずしも固定していない。
 広報担当の森川泰知氏は「実現する形態はB2B、B2Cなどさまざまだが、スポーツとITが融合した新たな体験価値の創出という点では同じ取り組みと位置づけている」と説明する。また「スポーツとITの融合による新たな体験価値の創出という取り組みでは、現在も新たな事業を計画している。コンテンツメニューにより柔軟な事業形態を採りながらさまざまな体験を提供していきたい」と述べ、B2B、B2Cにこだわらずさらに事業化を進めていく意気込みを示した。

【ツアーの概要】

ツアー名:スポーツの新感覚体験 MR卓球(ディナー付)
設定日:2019年8月5日~9月30日(日帰り)
(8/5、 8/10、 8/15、 8/20、 8/25、 8/30、 9/5、 9/10、 9/15、 9/20、 9/25、 9/30)
行程 :1.18:30 2.19:30 T4 TOKYO(卓球レストラン&バー)集合
実施内容:卓球ワンポイント教室、 MR卓球体験、 ディナー(1ドリンク付)
食事 :夕食1回
実施人数:2~10人
旅行代金:1名5,400円
企画・実施:株式会社近畿日本ツーリスト首都圏

  1. 記事一覧へ