Inter BEE Online Inter BEE 2020  11.18-20

キャプション
映像制作/放送関連機材 2019.07.10 UP

【NEWS】博報堂DYメディアパートナーズ、東京理科大学と共同でドラマのダイジェスト動画自動生成システムを開発 TBSの新番組 火曜ドラマで試験運用

IMG
TBS 火曜ドラマで試験運用開始

 博報堂DYメディアパートナーズは7月10日、東京理科大学 理工学部 大和田研究室と共同で、ドラマのダイジェスト動画を自動生成するシステムのβ版を開発したと発表した。TBSテレビで7月9日から放映される火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(火曜よる10時)で同システムを試験的に運用する。

自然言語処理することで各シーンの重要度を判定

 出演者の発話やテロップなど、テレビドラマのメタデータを自然言語処理することで各シーンの重要度を判定し、指定の長さでアウトプットを生成する。メタデータの項目の検討から実際のデータ取得まではエム・データが協力している。

 今後、動画コンテンツが増大する中で、ダイジェスト動画をきっかけにドラマ全体を視聴してもらうためのプロモーションのためのシステム。編集作業を効率化するとともに、個々の出演者をフィーチャーしたダイジェスト動画を生成することもできる。

 火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」では、主要キャストそれぞれにフィーチャーしたダイジェスト動画を「AIドラマダイジェスト”ドラジェ“」と銘打って、番組公式サイトならびにSNS等の番組公式アカウントで配信していく予定。

 今後は、ドラマ以外のカテゴリの動画コンテンツへの対応、画像音声認識技術によるメタデータ付与の効率化、ドキュメンタリ・ニュース素材等の膨大な取材テープの一次編集自動化など、バージョンアップを図っていく予定。

  1. 記事一覧へ