Inter BEE 2020

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.07.03 UP

【NEWS】ソフトバンク フジロックのYouTubeライブ映像を会場内で5G配信 VR空間内でライブ映像スクリーン視聴 東京・六本木のイベント体験コーナーでも体験可能に

IMG

 ソフトバンクは、7月26日から28日までの3日間、新潟県 苗場スキー場で開催される、野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '19」(フジロック)で、第5世代移動通信システム(5G)のプレサービスを提供する。
 フジロックのYouTube公式チャネルがライブ配信する映像を、5Gネットワークを通して会場内のソフトバンクブースにあるVRヘッドセットで視聴できる。フジロックの会場をCGで再現したVR空間にアバターになって入場し、VR空間内のスクリーンに映し出されるライブ映像を視聴する。アバターを通して視聴者同士で会話も可能。
 なお、フジロック公認アプリ「FUJI ROCK '19 by SoftBank 5G」は7月2日から提供開始する。

IMG

 視聴用のVRヘッドセットは、会期中の12時から19時まで、フジロック会場内の「OASIS」エリアに出展するソフトバンクブースに用意する。5G端末は、シャープ、ソニーモバイルコミュニケーションズが開発した5G実証実験用スマートフォンをソフトバンクの5Gプレサービス向けに利用する。フジロックのYouTubeライブ配信は、昨年合計視聴回数1200万回以上、同時間帯での最大視聴数8万人以上を記録した。

5Gネットワークを活用した各会場の混雑情報の配信などもアプリで提供

IMG

 このほか、5Gネットワークを活用した各会場の混雑情報の配信などもアプリで提供する。各エリアに設置してある8台のカメラで撮影した会場の模様とイベントのタイムテーブル、会場マップが、5Gネットワークを通して配信される。会場映像は、1〜5分ごとに配信される。

 VRヘッドセットによるフジロックのライブ映像視聴は、開催期間中に東京都港区で開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」のソフトバンクブースの5Gデモ体験コーナーでも体験できる。

7月下旬からは、会場に行けなくても5Gでフジロックを存分に楽しめる!!「FUJI ROCK 5G EXP by SoftBank」を提供

 7月下旬からは、会場に行けなくても5Gでフジロックを存分に楽しめる!!「FUJI ROCK 5G EXP by SoftBank」と題した無料アプリを提供する。CGで再現したフジロックの会場を歩き回ることができる。5Gネットワークを通して届けられる画像を基に解析された会場のにぎやかな様子が3D空間に再現され、フジロックの雰囲気を楽しむことができるという。

  1. 記事一覧へ