Inter BEE 2020 Online 11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.06.14 UP

【NEWS】朝日新聞社 全国高校野球選手権大会をライブ中継 全国大会全48試合と地方大会約900試合のほか、新たに地方大会抽選会もライブで配信

IMG

 朝日新聞社は6月11日、 朝日放送テレビと共同で、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL」(スポーツブル)内で展開する「バーチャル高校野球」で、第101回全国高校野球選手権大会(主催:朝日新聞社、 日本高等学校野球連盟)のライブ中継をスタートした。
  全国大会全試合(48試合)と、決勝を含む地方大会約900試合に加え、今年は新たに9つの地方大会の組み合わせ抽選会もライブ中継する。6月11日の沖縄大会地方抽選会から計9大会の抽選会をライブで配信する予定。

地方大会抽選会 ライブ中継の予定

 6月11日(火) 沖縄大会
 6月14日(金) 群馬大会
 6月19日(水) 大分大会
 6月20日(木) 秋田大会、 熊本大会
 6月22日(土) 長野大会、 山口大会
 6月26日(水) 岩手大会、 石川大会

地方大会、全国大会の試合経過もリアルタイムで配信

 ライブ中継とともに、地方大会、全国大会の試合経過をリアルタイムで配信するほか、企画映像として、全49地方大会決勝のダイジェスト動画や、「高校野球 新世紀」、さらに、地方大会の中継テレビ局の番組からの映像などを多数配信していく。

バーチャル高校野球 2015年に朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で開始

 バーチャル高校野球は、 高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で開始した。全国高校野球選手権大会のほか、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV(ページ・ビュー)、 約2000万UB(ユニーク・ブラウザー)を達成したという。

 「スポーツブル」は、 提携する新聞社や専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台に、競技のハイライト映像やオリジナル番組などの無料動画コンテンツを配信している。現在1日約700本のコンテンツを配信している。大手全国紙、 スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携している。

  1. 記事一覧へ