Inter BEE 2021

キャプション
ICT/クロスメディア 2021.07.22 UP

【NEWS】朝日新聞、朝日放送テレビ、バーチャル高校野球の新機能を発表「見逃し配信」「マルチビュー」「スーパープレイ動画」視聴が可能に 女子硬式野球選手権大会も3回戦以降を配信

IMG
バーチャル高校野球

株式会社朝日新聞社と、朝日放送テレビ株式会社は7月12日、夏の高校野球(全国高校野球選手権大会)のライブ中継を含めた動画配信サービス「バーチャル高校野球」の内容を発表した。地方大会の中継を大幅に増加し、一昨年と比べ、1500試合増となる2400試合以上を中継。これによって、地方大会の全試合の約6割をカバー。29大会の地方大会では、全試合ライブ配信となる。

■見逃し配信など新機能を提供

IMG
見逃し配信など新機能が追加された

新機能として「見逃し配信」や、複数の試合映像をサイト上で視聴できる「マルチビュー」、各大会の好プレー映像を視聴できる「スーパープレイ動画」を提供する。新機能の対象試合は1500試合以上。有料(1試合ごと1,960円、全試合4,900円)で提供。見逃し配信は、1試合単位、大会パスでの購入が可能。許諾済みの地方大会の試合は約1,600試合。

■一度に最大5試合視聴が可能「マルチビュー」

IMG
マルチビュー機能

マルチビューは、一度に最大5試合視聴が可能。ユーザーが選択した試合に対して関連性の高い試合が自動的に選択され、視聴できる。選定基準は「決勝戦に近い試合」かつ「試合日時が現在時間に近い試合」という表示ロジックという。

■縦型動画で視聴「スーパープレイ動画」

IMG
スーパープレイ動画

スーパープレイ動画は、アプリの「スーパープレイ動画」から視聴する機能。短尺の競技映像をスマホの縦型動画で視聴できる。スワイプ操作で切り替えて視聴できる。

■女子硬式野球選手権大会の3回戦から決勝戦までの試合もライブ中継

また、全国高等学校女子硬式野球選手権大会の3回戦から決勝戦までの試合もライブ中継することを発表した。同大会は、今回、決勝戦を史上初めて阪神甲子園球場で開催する。

  1. 記事一覧へ