Inter BEE Online Inter BEE 2020  11.18-20

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.09.12 UP

【NEWS】フジテレビ FNS系列28社と共同でネットに接続しているテレビを対象にした視聴データの収集・分析を実施

IMG
テレビ視聴データに関する実証実験概念図

 フジテレビジョンとFNS(フジネットワーク)系列28社は共同で、インターネットに接続されているテレビを対象にした視聴データの収集・分析を実施する。視聴者への利便性向上、放送コンテンツ制作への活用を目指し、技術面・運用面での検証をする。

『FIVBワールドカップバレー2019』で実施

IMG
視聴データの収集方法

 フジテレビ系列で9月14日から10月15日に放送する『FIVBワールドカップバレー2019』で実施する。全国のインターネットに接続しているテレビ受像機を対象に、データ放送のインターネット通信機能を用いて、テレビから放送局に各種のデータを送信する。

 収集する視聴データは以下の通り。
 ・対象機器を識別するために発行する情報
 ・番組の視聴時刻情報
 ・テレビ受信機IPアドレス
 ・テレビ受信機に設定された郵便番号

 個人データ、および、FNS各局以外の視聴や録画による視聴データは含まれない。データを収集した際には、テレビ受信機内のデータ記憶領域に、以下の情報を保存する。
 ・対象機器を識別するために発行する情報
 ・番組の視聴時刻情報
 ・テレビ受信機IPアドレス
 ・視聴データ提供を視聴者が停止したかを識別する情報

収集から18か月で消去

 収集した視聴データは、放送局や調査会社等が持つ様々なデータと組み合わせて分析する場合がある。また、FNS各局と業務委託契約した広告会社又は広告配信事業者等を通じて、テレビ視聴した方が保有していると推定されるスマートフォンやPCなどに対して、番組のおしらせを表示する場合があるという。

 また、収集した視聴データは、日本国内のサーバーに蓄積され、収集から18か月を経過したデータ、もしくは期間経過前であっても利用しないデータは消去する。

 視聴者が、視聴データの収集を停止したい場合、FNS各局が放送しているデータ放送のメニュー画面から、テレビ利用状況調査に「協力をしない」ボタンを押すことでデータ収集を停止でき、過去に蓄積したデータも消去される。

【テレビ視聴データに関する実証実験の概要】

 ■対象番組: 『FIVBワールドカップバレー2019』
 ■放送日程: 2019年9月14日(土)~10月15日(火)FNS系列28局にて日本戦全試合を放送
 ■URL: https://www.fujitv.co.jp/wcv2019/
 ■実証実験(視聴データ収集)期間:
 ・2019年9月14日(土)~10月15日(火)
  ※対象番組の番組放送時間中のみ視聴データを収集。
  ※フジテレビ、関西テレビ、東海テレビ、岩手めんこいテレビについては、本実証実験とは別に全放送時間を対象に視聴データを収集。
  ※サガテレビは、9月12日(木)より、全放送時間を対象に視聴データを収集する予定。

  1. 記事一覧へ