Inter BEE 2020 Online 11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
ICT/クロスメディア 2019.09.05 UP

【NEWS】動画配信サービス「U-NEXT」がGoogleアシスタントに対応 「Google Home」や「Google Nest Hub」で操作可能に

IMG

 U-NEXTが運営する動画配信サービス「U-NEXT」は9月4日、Googleが提供する「Google アシスタント」に対応した。

作品名で再生

 U-NEXTで配信している映画やドラマ、アニメなどの作品名を、スマートスピーカーに話しかけることで、作品を再生できる。例えば、「OK Google, U-NEXTで『○○○○』を再生して」と声をかけることで、U-NEXTのアプリが立ち上がり、対象の作品が再生される。また、作品の検索や、一時停止、早送りなども声で操作できる。

iOS、Androidでも利用可能

 対応機種は、スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」などの Google アシスタント搭載のスマートスピーカーや、6月に発売されたスマートディスプレイ「Google Nest Hub」など。スマートディスプレイでは、本体のディスプレイ上で映像が再生した映像を視聴できる。「Google Home」を使って動画を再生するには、「Chromecast」か、「Chromecast built-in」に対応したテレビが必要。

 「Googleアシスタント」の機能をiOS / Android搭載のスマートフォンやタブレット上で起動させれば、同様にU-NEXTを声で操作できる。iPhone、iPadの場合は、「Google アシスタント」アプリのインストールが必要になる。

  1. 記事一覧へ