Inter BEE 2020 Online 11.18(Wed.)-20(Fri.)

キャプション
ICT/クロスメディア 2020.07.03 UP

【NEWS】AOI Pro. 配信視聴者が「オンライン客席」に参加できる双方向ライブ配信「リモステ」を企画・プロデュース

IMG
左: ライブ配信システムのイメージ。Zoomでステージと観客をダイレクトにつなぐ 右: 交流イベント配信システムのイメージ。参加者はリモートで1:1の会話を楽しむことができ、出演者は運営スタッフが見守る安全な環境でファンと交流できる

 AOI Pro.(アオイプロ)は7月1日、オンラインのライブ・イベントにおいて、オンラインで視聴している観客をステージ前のモニターに映し出し、客席とステージの双方でコミュニケーションができる新しい共有体験を演出した、双方向ライブ配信「リモステ」を企画・プロデュースしたと発表した。

 ライブステージ配信時に、ライブ配信を視聴しているユーザーの様子をZoomを使用して、ステージ前の客席に配置した多数のモニターに映し出す。これを「オンライン客席」と呼び、アーティストは、その場に観客がいる感覚でライブ・イベントを実施する。

観客席のモニターに視聴者の顔を表示 双方向のコミュニケーションが可能

IMG
ステージから見た配信会場。モニター画面はイメージ

 ライブ中にアーティストが観客に感想を聞いたり、ゲーム企画で直接コミュニケーションするなど、双方向ライブならではの演出も可能。会場には、カメラを複数台設置し、観客は最前列でライブを見ているかのように楽しむことができる。リアルなイベント実施時も、リモステの設備を併設することで、参加できない遠隔地のファンなども参加できる。

アーティストのモチベーションアップにも貢献

 AOI Proは、出演者にとっても、観客が顔を出して参加することで、ステージから観客の顔が見えるため、「無観客ライブ」とは違うライブ感が感じられるという。また、実際に観客と会話したり、拍手などの反応を得られることは、ライブにおいて重要な要素であり、出演者のモチベーションアップやパフォーマンスの向上につながるとしている。

SHIBUYA TSUTAYAから配信

 渋谷スクランブル交差点の目の前に位置するSHIBUYA TSUTAYA 8Fを配信会場として、アーティストによるライブや、オンラインのトークイベントなど、さまざまな企画に対応する。7月12日(日)には、女性6人組アイドルグループのukka(ウッカ)が出演する「リモステ vol.1」が開催される予定(昼夜2部公演、 Zoom顔出しチケット 2,500円、配信観覧のみチケット 1,000円)。

  1. 記事一覧へ