Inter BEE 2020

キャプション
ICT/クロスメディア 2020.03.07 UP

【NEWS】NTTドコモ、MBS毎日放送、アストロデザイン、ミハル通信 5Gを用いた8K映像素材の HEVCライブ伝送実証実験に成功 

IMG
8Kライブ伝送 検証 系統図

 NTTドコモ 関西支社とMBS毎日放送、ミハル通信、アストロデザインの4社は共同で、2月12-14日の3日間、ドコモの5Gプレサービスを活用した8K素材(7680×4320ピクセル)のHEVCライブストリーミング実証実験を実施した。

8K-HEVCライブストリームを無線伝送

IMG
MBS 毎日放送本社(左下前面青い機器が8K HEVC エンコーダー)

 8K素材はカムコーダーに収めたコンテンツ再生と、屋外ライブ映像を使用。インターネット網と5Gネットワークを使い、 8K-HEVCライブストリームを無線伝送し、4K/8K衛星放送用の高周波信号に変調したのち、民生用8Kチューナーで復調した。

 ドコモの5Gを活用して、現行の4K/8K衛星放送に用いられているデジタル放送信号多重化(MMT-TLV)方式でストリーム伝送し、この衛星放送標準規格(ISDB-S3)で変復調まで実現できたのは全国初となる。方式にかかわらず、ドコモの5Gで8K素材をHEVC伝送したのは関西で初という。
 今回の検証には、ドコモとMBS毎日放送、アストロデザイン、ミハル通信が参加。今後は新規のビジネス展開を図り、社会的課題の解決に向けて取り組んでいくという。

各社の役割

IMG
ドコモ関西支社(左上奥がドコモ5G 基地局 左上手前が5G データ端末)

<NTTドコモ>
・5Gプレサービスのネットワーク環境および対応端末の提供。

<MBS毎日放送>
・8K素材の準備、提供。カムコーダー、エンコーダー等の設置場所の提供。
・アップリンク側回線の準備、提供。
・VPNルーター、モニタの準備、提供。
・検証で得たパラメータデータの評価。

<アストロデザイン>
・伝送システムの設計。
・5Gデータ通信による検証。
・検証で得たパラメータデータの評価。
・8Kカムコーダーの準備、提供。

<ミハル通信>
・伝送システムの設計。
・5Gデータ通信による検証。
・検証で得たパラメータデータの評価。
・アストロデザイン製クロスコンバータ、8KHEVCエンコーダー、VPNルーター、ISDB-S3変調器、8Kチューナーの準備、提供。

  1. 記事一覧へ