Inter BEE 2020

キャプション
映像制作/放送関連機材 2019.11.08 UP

【Inter BEE 2019】14社共同で「IPリモートプロダクションネットワーク」を構築 幕張メッセのホール1-7で100GbE接続し、4Kライブ伝送、音楽番組制作をデモ

IMG

 11月13日(水)から15日(金)まで、幕張メッセで開催するInte BEE 2019において池上通信機は14社合同で、大規模な広域ネットワークによるIPリモートプロダクションネットワークのデモを実施する。

 ホール1からホール7までの間に点在する14社のブースを100GbEと10GbEで接続し、映像、音声、インカム、監視を網羅した総合的な「リモートプロダクション」、「リソースシェア」が体験できる。

 音声機器やインカムの機器が多いホール1-3、 映像プロセス関連機器が多い4ー6、制作設備が多いホール7の、3つのエリアで14社によるLANを構築。各エリアはスター・トポロジーでつなぎ、ホール1ー3はヒビノ、ホール4ー6はフォトロン、ホール7はサーヴァンツ/メラノックスが中心となり3社を100GbEのバックボーンでつないでいる。これにより各ブースの機器の確認や、リソースの共有を可能にしている。

Inter BEE 2019は、公式Webサイトで⼊場事前登録受付中。
入場事前登録はこちら

4Kカメラで番組形式のデモ 各ブースでリソースを共有

 会期中は、池上通信機の4Kカメラ、スイッチャーを用いて4K映像制作プロダクション体制を構築し、料理ショーなどを番組形式でデモし、リアルタイムにIP接続した各ブースで確認できる。また、ヒビノブースでもステージパフォーマンスを実施し、ライブ音楽を同様にリソース共有できるようにする。(スケジュールは文末に別掲載)

 今回の合同企画の推進役である池上通信機 事業プロモーション室 主管の今成歩氏は、今回の実施の経緯について次のように話す。
 「IPの規格の策定が進んできた中で、実際に接続してみないと分からないこともある。公開の催しでこれだけ大規模なIP接続実験をするのは海外でもあまり例がないはず。昨年のInter BEEでは、3社でIP接続をデモしたが、さらに多くの会社に参加希望を頂き、結果的にホール1から7まで、エリアをまたいでの実施となった」

 会場では、池上通信機ブースで実施する番組形式のデモを同社の4Kカメラで撮影し、その映像をリアルタイムに各ブースで共有できるほか、各社のブースのデータ素材を取り込める。また、各社のブースの相互の機器を確認できるほか、一部は遠隔操作も可能だ。また、ネットワーク全体の状況やネットワークの負荷状況などを、各社の監視システムでリアルタイムに確認できる。

監視の負担を大幅軽減

 今成氏は、IPリモートプロダクションのメリットの一つとして、ネットワーク、および各機材の監視のための負担が大幅に軽減される点を挙げる。
 「IPで接続することでリモートプロダクションが可能になるだけでなく、機材全体の稼働やネットワーク負荷状況もリアルタイムに一目瞭然で確認できるというメリットがある。それにより監視の身体的・精神的な負担を軽減し働き方改革にも貢献できれば」という。

 「障害発生時にもGUI/音声アラートなどで直感的に把握が可能で、さらに問題の発生箇所の位置まで容易に特定できる。従来、『IPは問題箇所の特定が難しい』といわれることもあったが、IPのほうがすばやく問題を把握できる方法論を提示したい。さらには、負荷状況などを事前に確認できるので、データの負荷を分散し、迂回するといったこともリモートで実施できるため、事故発生を未然に防ぐことも可能だ」
 
 「従来、放送局は設備導入において長期的な使用を前提としていたが、技術の進歩にあわせてこれまでよりも短期間で機材の進化に対応していくことが必要になる。今回のIPデモで、IPの可能性を実感していただき、そうした検討の参考にもしていただきたい」(今成氏)

デモ・パフォーマンス スケジュール

○池上 お料理ショーデモスケジュール(各回約10~20分)
 ①10:30~
 ②11:30~ 
 ③13:30~
 ④15:00~
 ⑤16:30~
 (プレゼンとプレゼンの間ではデモ操作が可能/15日(金)最終日は17時までなので、最終枠はなし)

○ヒビノ ステージパフォーマンススケジュール
1回目 11:30~
2回目 13:30~
3回目 15:00~
4回目 16:30~(15日金曜日のみ最終回はなし)

◆Inter BEE 2019 開催概要◆

■会期:2019年11月13日(水)~11月15日(金)〔3日間〕
■展示時間:11月13日(水)・14日(木)10:00-17:30/15日(金)10:00-17:00
■会場:幕張メッセ(展示ホール1~8、イベントホール、国際会議場)千葉市美浜区中瀬2-1
■入場:無料(登録制)
■主催:一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
■後援:総務省、経済産業省(建制順)
NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人電波産業会(順不同)

  1. 記事一覧へ