Inter BEE 2022

キャプション
プロオーディオ 2021.11.09 UP

【出展者直前取材】ロイヤリティフリーのストックミュージックサービスで時代をつかむオーディオストック〜憧れの舞台に、初めてリアル出展する感激〜

IMG

幕張で、また会いましょう。
2年ぶりの幕張でのリアル開催を前に、出展者の直前の様子を担当者の声とともにお伝えする【出展者直前取材】。ロイヤリティフリーのストックミュージックサービスを運営する、オーディオストック社に取材した。

企業から個人まで使えるロイヤリティフリーの音源を定額提供

IMG

オーディオストック社は、時代のニーズにのったビジネスを展開するベンチャー企業だ。著作権をクリアしたBGMや効果音を75万点以上揃え、企業から個人まで定額制で提供するサービスを展開している。ちょうどこの11月1日にサービス内容を再構成し、個人向けの月々550円、映像制作者向けの月々2,200円、企業向けの月々22,000円の3プランとした。女優・今田美桜を起用した華やかな広告展開も同時にスタートさせている。
岡山のベンチャー企業である同社は当初、音楽のコンテストを事業としていた。そこから、ミュージシャンたちから集めた楽曲の利用サービスとしてAudiostockをスタートさせ、ついには社名も同じにした。ネットでの映像配信では常に音楽の著作権が問題になる。YouTuberが映像を配信する際、気に入った音源を定額で使えるなら格段に便利だ。また放送局が番組をネットで配信する際も、音楽は大きなボトルネックだった。これも月々22,000円で使えるなら、放送時にAudiostockから選曲することでMAやり直しなどの手間がなくなる。既存のフリー音楽サービスではそれなりの音源しかなかったが、Audiostockでは質の高い最新の音源が使える。

憧れだったInterBEEに、念願かなって初のリアル出展

IMG

取材に応じてくれたオーディオストック社の営業部・坂本雄一氏は、終始熱く語っていた。実は、同社は去年のオンラインのみのInterBEEに初出展。今年はリアルでの初めての出展なのだ。坂本氏は「やっと念願がかないました!」とその喜びを表現してくれた。「これまでもInterBEE開催時には幕張に行って、営業活動に役立てていました。自分からすると、音楽関係の先輩企業の皆さんが出展されている、憧れの舞台。岡山からの宿泊費なども考えると、出展には勇気が必要です。アクセルをかけるタイミングが来たら、いつかきっとと思っていました。」昨年のオンライン開催もいいステップになったという。「オンラインだからこそ、昨年は出展できました。ようやくみなさんと並べたようで嬉しかったです。私たちのサービスならオンラインでもご理解いただきやすい。実際に、多数の企業様との契約のきっかけにできました。」その成果もあり、今年は満を持してのリアル出展となった。「今年は、サービスをより多くの方々に知っていただく機会にしたいです。そして、どんな人間が運営しているのかも直接顔を合わせることでお分かりいただけると思います。また昨年のオンライン出展を通じて出会った他の出展者の方々にもお会いする機会にできれば嬉しいですね。」
坂本氏の言葉からは、初々しさと純粋な喜びがこぼれ出てくる。時代をつかんだサービスを運営するオーディオストック社とは、話すだけでエネルギーがもらえそうだ。

幕張で、また会いましょう。オーディオストックも、幕張であなたを待っています。

  1. 記事一覧へ