Inter BEE 2022

キャプション
映像制作/放送関連機材 2021.12.21 UP

【NEWS】アストロデザイン 8Kマルチパーパスカメラ専用 光伝送装置を発売 光ファイバーで最大2km伝送可能に

IMG
光伝送装置OT-5902_OR-5903-SW 最大2kmまで光ファイバーで伝送可能

アストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木 茂昭、以下アストロデザイン)は12月21日、アストロデザイン製8Kマルチパーパスカメラのカメラヘッド(AB-4830)とCCU(AC-4829)間を光ファイバーで接続するための光伝送装置OT-5902/OR-5903を発売した。価格は税込み1,056,000円。

■カメラヘッドとCCU間を最大2kmまで光ファイバーで伝送可能

IMG
OT-5902/OR-5903を用いた8K撮影システム図

アストロデザインの8Kマルチパーパスカメラは、グローバルシャッターのカメラセンサーを搭載したファンレス・軽量・小型の8Kカメラシステム。ファンレスのため、演劇舞台などの静音環境での使用にも適している。

カメラヘッドとCCU間は、USB Type-Cケーブル使用時に2m、DisplayPort activeケーブル使用時に最大100mまで離れて使用できる。今回、新たに発売するOT-5902/OR-5903を使用することで、カメラヘッドとCCU間を最大2kmまで光ファイバーで伝送可能になる。お天気カメラ、監視システム、有線ドローン撮影、ワイヤーカメラ、オーケストラなど、様々な場面においてより柔軟な8K撮影が可能になる。

カメラリモートコントローラRB-4816-2により、マイクロフォーサーズレンズやARIB TR-837デジタルコマンド対応レンズの制御にも対応する。

  1. 記事一覧へ