Inter BEE 2022

キャプション
映像制作/放送関連機材 2021.08.17 UP

【NEWS】国立映画アーカイブ 生誕120年を記念し円谷英二の初期作品となる音楽映画「かぐや姫」を上映

IMG

国立映画アーカイブは8月17日から11月23日まで開催している企画展示「生誕120年 円谷英二展」に関連し、円谷英二撮影の映画『かぐや姫』(1935年、監督・田中喜次、撮影・円谷英二)を上映すると発表した。上映会は9月4日(土)1:30pm、3:45pm、7:15pmと、9月5日(日)11:30am、2:15pm、5:15pm。8月27日(金)10:00amより、チケットぴあで全上映回の前売指定席券(全席指定席、入替制)を販売する。

映画「かぐや姫」は、当時34歳の円谷英二が所属していた京都の映画会社J.O.スタヂオが製作した音楽映画。円谷英二が撮影を担当しており、随所に特撮技術が用いられている。国内上映の翌年1936年に、ロンドンの日本協会が現地法人向けに企画した上映会用として、外務省を通じて委託を受けた国際映画協会が監修して短縮版を制作した。2015年に、この短縮版が英国の映画史研究家の情報により確認され、日本で上映されることになった。
 
【概要】生誕120年 円谷英二展『かぐや姫』上映会
日時:2021年9月4日(土)1:30pm、3:45pm、7:15pm/5日(日)11:30am、2:15pm、5:15pm
会場:小ホール(地下1階)
定員:後日HPで案内
HP:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/kaguyahime202108/
料金:一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円/障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ:無料(別途手数料がかかります)
※館内でのチケット販売はない。
【新型コロナウイルス感染拡大などの状況により、変更が生じる可能性がある】
 

  1. 記事一覧へ