Inter BEE 2020

キャプション
映像制作/放送関連機材 2019.11.08 UP

【Inter BEE 2019】名古屋の民放4社が共同で放送番組、地域情報配信プラットフォームを構築・運営 AWSブースでパネル展示とセッションを開催

IMG
Inter BEE 2019(11月13日(水)から15日(木)に幕張メッセで開催)のAWSブースでパネル展示とセッションを開催する

 名古屋市に本社を置く民間放送局4社(東海テレビ放送・中京テレビ放送・CBCテレビ・テレビ愛知)は11月8日、放送番組や地域情報の配信プラットフォームを構築・運営することで合意したと発表した。

 4社は共同で、11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセで開催するInter BEE 2019で同配信サービスの技術展示を実施する。AWSのブース(展示ホール6 小間番号6401)のコンテンツ&ワークフロー管理 upstreamブースで、システム機能の概要をパネル展示する。
 また、AWSブース内プレゼンステージにおいて、以下のスケジュールでセッションを実施する。
 13日 13:45~
 14日 15:25~
 15日 11:15~

Inter BEE 2019は、公式Webサイトで⼊場事前登録受付中。
入場事前登録はこちら

地域の情報を発信し、リーチの最大化を目指す

 プラットフォームは4局が共同で開発。地上波テレビ放送と同様、きめ細かく地域の情報を発信し、リーチの最大化を目指す。従来、各社が個別に配信していた動画コンテンツを集約するなど、視聴者の利便性を高めながら、エリアの視聴者を中心にテレビコンテンツの接触率を増やし、テレビの価値向上とテレビへの視聴回帰を目指して様々なコンテンツを配信していくという。
 ローカル局でも少人数で放送コンテンツの配信展開ができるよう、EPGデータ利用等により作業を省力化している。また、自社サイト・サービスのほか、他ネットの配信サービスなど複数サービスへの展開も可能。
 今後、災害発生時の緊急配信のためのシステムや、4K・HDRコンテンツの配信対応が可能となるよう設計を進めていくという。

【配信サービス概要】

◆参加局:
   東海テレビ放送
 中京テレビ放送
 CBCテレビ
 テレビ愛知
◆サービス名称/URL:未定
◆対象デバイス: PC・スマホ・タブレット
◆提供サービス: アプリ(iOS/Android)・WEB
◆サービス開始:2020年3月(予定)
◆配信コンテンツ:
○見逃し配信…放送した番組の見逃し
○ニュース配信…ニュース動画とテキスト
○ショート動画配信…情報番組のグルメ・旅行コーナー
○ライブ配信…スポーツ・イベント・災害情報などをライブ
○テキストコンテンツ…ニュース・番組情報・イベント情報・エリア情報など

  1. 記事一覧へ