防災情報音声合成システム テキストtoスピーチに対応

2018.11.09 UP

「Media Voice Station」がリニューアル!


新エンジンを採用することにより防災情報をより早く明確に音声出力することが可能となりました。
テキストtoスピーチを採用することで、アナウンサー収録方式と比べ市町村合併時などのメンテナンスコストを大幅に抑えることが可能となります。
読み上げの音声は辞書登録が可能で、漢字の読み間違いがないのはもちろん、自然な抑揚や滑らかなイントネーションを実現します。

速報性が求められる情報の観点から、これまで弊社が放送局様向けに培ってきた防災データ解析テクノロジーをこのシステムにも採用することで、データ受信から解析までの処理の最適化を図っています。

また、メール通知機能や原稿印刷機能、情報一覧のWeb閲覧など周辺機器と連携することで運用者をサポートします。

すでに放送局様において運用実績のあるシステムを、この度製品としてリリースいたします。
ぜひブースにてご覧ください。