【ニュース】スカパーJSAT 衛星を使用した4K映像のライブ伝送実験に成功 Jリーグ生中継を4K映像で実現 InterBEEでも伝送のデモ公開へ!

2012.10.26 UP

システム構成図

 スカパーJSATは10月20日、衛星を使用したJリーグ生中継の4K映像伝送実験に成功した。4K映像で番組放送中継をすべて行うのは今回が初めて。自らが保有する通信衛星を使用した4K伝送実験として、同日開催のJリーグの生中継を実施した。10月20日の12:30から15:00まで、仙台で開催された「2012 Jリーグ ベガルタ仙台vs浦和レッズ」の試合を、ユアテックスタジアム仙台の衛星中継車(宮城県仙台市)から、東京・お台場のシネマメディアージュ(東京都港区台場)へ伝送・上映した。使用したのは、同社の衛星、JCSAT-5A衛星だ。
 映像制作の現場では4Kカメラや周辺装置の登場で、4K映像の利用が進みつつあるが、HDの約4倍とデータ量が大きいことから、撮像した映像を見るためには、「デジタル現像」というレンダリング処理をリアルタイムでできないことや、4K映像のリアルタイムの符号化、伝送などにもネットワークに大きな負荷がかかるため、中継などでの利用は難しいとされてきた。今回は、C-500デジタルシネマ用カメラを用いながら、アストロデザインの4K カメラコントロールユニットを用いてリアルタイムに現像処理をしている。また、符号化では、HDコーデックでありながら、2台で分散処理して同期をとりながら合成できる富士通のコーデックを用いることで、1秒程度のディレイで中継映像の伝送を実現している。

 11月14日〜16日に幕張メッセで開催されるInterBEE 2012でも、アストロデザインと富士通のブースで、4K映像の伝送デモを計画している。
 
■撮影にはキヤノン C-500、アストロデザインの4Kカメラシステムを使用
 撮影には、キヤノンのEOS C-500と、アストロデザインの4Kカメラシステム、HR-7512-A 4K SSDレコーダを使用している。中継放送のため、EOS C-500からのRAWデータを、アストロデザインの4Kカメラコントロールユニットを介してレンダリング処理(デジタル現像)している。
 符号化には、富士通の IP-9610エンコーダー/デコーダをそれぞれ2台ずつ用いている。IP-9610エンコーダーは、1台で1080 60p映像を、H.264にエンコードするが、これを2台同時に用いることで4K映像を分割してエンコーディングし、デコードの際に同期させて合成・再表示している。
 情報を記録・伝送するための変調方式には、国際規格であるDVB-S2の32APSK方式を使用し、1衛星中継器あたりで最大120Mbpsという高効率で伝送した。
 衛星を使用した伝送は、光回線などと比べて、衛星送信車載局から直接、映像を伝送できるため、スポーツ中継などの遠隔地の会場からの伝送の際、会場の回線設備などに依存しないメリットがある。特に、リアルタイム4K映像のように高い伝送速度を要する中継などに便利だ。また、複数拠点に大容量のファイルを同時に高速で配信することも可能という。

 さきごろ開催したCEATECでは、4K対応のテレビが登場してきており、ワールドカップやオリンピックなど、スポーツ中継ではパブリックビューイングという形が定着しつつある。4K映像なら、大型スクリーンでもきれいな映像で見ることができる。また、医療の現場では、顕微鏡を覗きながら行うといったよりミクロなサイズでの手術が増えてきており、HDよりさらに高精細な4K映像でないと、手術に用いる糸や針が見えないということもある。 今回のように、衛星による4K映像伝送が可能になったことで、4K高画質映像による中継の用途は今後、拡大しそうだ。

■先進の映像・伝送・符号化技術が集結した4K中継実験
 スカパーJSATでは、「通信衛星の広域性、同報性の強みを活かした新しい技術の開発を積極的に進め、お客様のニーズに合わせたソリューションを提案していく」という。
 実験の概要は、以下の通り。

【衛星】
 JCSAT-5A衛星
 利用周波数帯域幅:35.8MHz
 利用変調方式/FECレート:32APSK FEC 3/4
 回線容量:最大120Mbps
 映像圧縮符合化方式:H.264|MPEG-4 AVC
 映像解像度(水平×垂直)/走査方式:3840×2160/59.94p
【システム構成】
 図を参照。
【映像協力】
 社団法人 日本プロサッカーリーグ
【撮影制作側機材】
 <キヤノン株式会社>
  EOS-C500 デジタルシネマカメラ
 <アストロデザイン株式会社>
  HB-7513,RB-7513
  4Kカメラコントロールユニット(C500 RAW現像装置)
  DF-3511-B フルHD高解像度電子ビューファインダー
  AH-4413,AP-4414,AM-4412
  4Kカメラシステム
  HR-7512-A 4K SSDレコーダ
  WM-3207 17インチ4Kウエーブフォームモニタ
  DM-3428 4K 28インチ液晶モニタ
 <株式会社テレビカメラ研究所>
  3G光伝送装置
 <株式会社共同テレビジョン>
  中継車 KR-advance (ソニー MVS-7000Xマルチフォーマットスイッチャー搭載)
【伝送機材】
[送信側機材]
 <アストロデザイン株式会社>
   CX-5528A-F MPEG2-TSマルチプレクサ
 <富士通株式会社>
   IP-9610 映像伝送装置(H.264エンコーダ)
[受信側機材]
 <アストロデザイン株式会社>
   SD-8203 4K対応HD-SDI/DVIコンバータ
 <富士通株式会社>
   IP-9610 映像伝送装置(H.264デコーダ)
【上映機材】
 <ソニー株式会社>
  SRX-T420 データプロジェクター
  LKRI-005 HDCP DVIボード