【NEWS】香川テレビ放送網 スクープ映像投稿サイトの試験運用を開始 メディアキャストの動画投稿クラウドサービスを採用 緊急時の情報収集・配信にも活用へ

2019.1.31 UP

 香川県坂出・宇多津のケーブルテレビを香川テレビ放送網を運営する香川テレビ放送網株式会社(KBN)は2月1日から、スクープ映像投稿サイト「JIMOTTO(じもっと)」の試験運用を開始する。地域住民や一般視聴者が、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した地域のお店情報や観光名所、日々の生活の様子などを投稿できる。
 KBNは、投稿された動画をコミュニティチャンネルのニュース素材や番組素材として活用するとともに、専用サイトでも公開する。緊急災害時の停電などで、テレビやインターネットが使えない場合でも、同サイトから災害状況や避難所状況などの狭域エリア情報の収集・配信がスマホなどでできるようにしていく。試験運用は3月末迄とし、4月以降は本運用に切り替え継続する。地域アプリとして広く普及しているKBNの情報アプリ「KBNいんふぉ」との連動も予定している。
 投稿動画の受付、公開(承認)、再生変換、動画再生は、メディアキャストの「動画投稿クラウドサービス」を用いている。メディアキャストは今後、KBNの試験運用結果を元に全国の地方局、ケーブルテレビ局に「動画投稿クラウドサービス」として積極的に提案していく。

◇専用サイトURL
 https://ms2video.datacaster.jp/jimotto
◇KBNコミュニティチャンネルについて
 https://www.kbn.ne.jp/community/
◇KBN情報アプリ「KBNいんふぉ」について
 https://www.kbn.ne.jp/kbninfo/