【After NAB Show 2019】 エムアイシー・アソシエイツ ファイル共有ミドルウエア「Tiger Bridge」と1TBあたり月額600円の超低価格クラウド「Wasabi」を紹介

2019.6.5 UP

Tiger Bridgeを使ってローカルストレージとWasabiのクラウドストレージを連携させて利用したデモ画面

Tiger Bridgeを使ってローカルストレージとWasabiのクラウドストレージを連携させて利用したデモ画面

Thunderbolt 3を30mまで延長して使える光ファイバーケーブル

Thunderbolt 3を30mまで延長して使える光ファイバーケーブル

エムアイシー・アソシエイツのブース

エムアイシー・アソシエイツのブース

 映像編集時に用いるストレージの自由道を高めるソリューションを展示したのが、エムアイシー・アソシエイツのブースだ。ブルガリアTiger Technology社製のファイル共有ミドルウエア「Tiger Bridge」の最新版を用い、クラウドストレージとローカルストレージをシームレスに利用できる環境を提示した。Mac OS/Windows/Linuxといったプラットフォームで相互に同じストレージを利用できるほか、プロジェクトやグループの共有も容易になる。またローカルストレージとクラウドストレージを階層的に利用したシームレスなストレージソリューションの構築も可能という。

 エムアイシー・アソシエイツのブースでは、NABで注目されたという低価格ストレージサービスのWasabi(米Wasabi社)を使って、Tiger Bridgeによるシングルストレージスペースを実現するデモも行われた。Wasabiは1TBあたり日本円換算で月額600円程度と低料金で利用できるクラウドストレージ。その上、データ転送料金がかからないため、保存や読み出しが自由にできる。こうした特性を使って、Tiger BridgeでローカルストレージからWasabiへポリシーベースでデータをレプリケーションすることで、大容量のストレージ空間を自在に利用できるソリューションを提案した。

 また、Thunderbolt 3を光ファイバーによって30mまで延長して利用できる台湾Lintes Technology社のケーブルを展示した。これによりこれまで2m程度までしか離すことができなかったThunderbolt 3で接続する機器同士を、30mまで物理的に離すことができ編集作業などの自由度を高められるとの説明があった。

Tiger Bridgeを使ってローカルストレージとWasabiのクラウドストレージを連携させて利用したデモ画面

Tiger Bridgeを使ってローカルストレージとWasabiのクラウドストレージを連携させて利用したデモ画面

Thunderbolt 3を30mまで延長して使える光ファイバーケーブル

Thunderbolt 3を30mまで延長して使える光ファイバーケーブル

エムアイシー・アソシエイツのブース

エムアイシー・アソシエイツのブース