【NEWS】アストロデザインとミエクル 「永楽館歌舞伎」を8K VR収録 アストロデザインの8Kシアター等で上映予定

2019.1.18 UP

 アストロデザインは、 ミエクル株式会社とともに、兵庫県の指定重要有形文化財である芝居小屋、出石永楽館で2018年10月19日に開催した「第十一回永楽館歌舞伎」の8KVR撮影を実施したと発表した。

 兵庫県の指定重要有形文化財である出石永楽館は、明治期に建設された近畿地方最古の芝居小屋。兵庫県豊岡市の協力で、会場に2台の8Kカメラを設置し、舞台全体の俯瞰映像およびVR映像の撮影をした。
(上写真=8K カムコーダ カムコーダ カムコーダ ーを抱える片岡愛之助さん(右)と中村壱太郎さん(左))

 使用機材は、8Kカムコーダー「8C-B60A」と、8Kキューブカメラシステム「AH-4801」。
 ミエクルは、松竹株式会社、カディンチェ株式会社、株式会社侍によるジョイントベンチャー。2018年5月に設立し、VR歌舞伎やVRコント等の先端技術を活用した新たなコンテンツやサービスを開発している。

 収録映像は、アストロデザインの8Kシアターや展示会等での上映を予定している。アストロデザインの8Kシアターは、昨年12月に同社の本社屋にオープンした。8K 3Dおよび8K 120Hz映像、22.2ch音声の上映に対応している。編集中のコンテンツを、実際の上映に近い環境で即座に確認しながら制作を進めることが可能。クライアント向けのデモやプレビュー、上映会などにも幅広く利用できる。設備はすべて完全予約制。


(アストロデザイン 8Kシアター常設機材)
 8Kシアター
 ・プロジェクター : INSIGHT Laser 8K Imaging by ASTRO ※2
 ・再生装置    : アストロデザイン HR-7518-A
 ・コンバーター  : アストロデザイン SC-8221
 ・スクリーンサイズ : 170インチ

 編集室
 ・メイン編集機
   HDWS-8K / Grass valley
    6TB SSD / Edius9.2 / Astra
   HB-7517 / アストロデザイン
    DataIngest/Export

  ・サブ編集機
   7047GR-TRF / Supermicro
    10TB HDD / Adobe CC / DaVinci Resolve

 8Kカメラショールーム
 ・8Kカメラ : アストロデザイン AH-4801-B
 ・8Kモニタ : アストロデザイン DM-3814
 ・8Kレコーダー : アストロデザイン HR-7512 他