【Inter BEE 2018 TV】 CamCast 7 シネマカメラレンズのフォーカス、アイリス、ズーム ワイヤレスでコントロールできる「Teradek RT」を出展

2018.11.22 UP

TERADEK RT

TERADEK RT

■Teradek RT(新製品)
シネマカメラレンズのフォーカス、アイリス、ズームを、最長1.5Km離れたところからワイヤレスでコントロールできるシステム。反応に優れたスムースな回転と高い静音性を誇るレンズモーター、コンパクトで軽量なレシーバが特長。

○主な特長
・高速、高トルク、静音性のバランスに取れた優秀なレンズモーター
・最大3台までのモーターをデイジーチェーンで接続可
・2.4GHz FHSS方式を採用し、コントローラから最長1.5Km先のレンズ制御が可能
・RED DSMC2にシームレスに取り付けでき、カメラパラメータのコントロールも可能なレシーバ
・各メーカーの業界標準シネマカメラで利用できる小型軽量レシーバ
・RED DSMC2パラメータコントロール用モジュール 「Teradek RT ACI (Assistant Camera Interface)」

■BOLT(新製品)
○最新シリーズ 「BOLT XT」 「BOLT LT」
・SDIとHDMIの両方の入出力インターフェイスを搭載し、機能も豊富なXTシリーズ
・お求めいただきやすい価格設定のLTシリーズ
・最上位モデル「BOLT 3000 XT」の伝送距離は最長900m
・1台の送信機から、最大4台までの受信機へ同時送信が可能

○REDカメラ専用 「BOLT DSMC2」
・RED DSMC2にシームレスに取り付けできるBOLT送信機
・伝送距離の違いで3モデルを用意

○5インチモニター型 「FOCUS BOLT」
・5インチ IPSタッチスクリーンディスプレイ搭載
・1280x720, 294 PPI, 16:9
・BOLTの最長伝送距離は150m

■VidiU Go (新製品)
・動画配信サイトの利用に特化したエンコーダ 「VidiU」シリーズの最新モデル
・HEVC(H.265)に対応。従来モデルと同等の画質をおよそ半分のビットレートで実現
・ビデオ入力はHDMIとSDIの2系統
・YouTube LiveやFacebook Liveなどの主要なプラットフォームに対応
・USBインターフェイスを2口搭載、モバイル回線2本の併用が可能
・回線束ねサービス「ShareLink」で最大7回線までの同時利用が可能
・クラウドベースのマネジメントプラットホーム「Core」の利用が可能
・TeradekオリジナルのVidiU Go専用モデム「VidiU Node」

■その他出展製品一覧
○CUBE 700シリーズ
「話題のSRTに対応した手のひらサイズのHEVC(H.265)エンコーダ」

○BOND/NODE
「最先端モバイル配信ソリューション」

(株)キャムキャスト7
http://www.camcast.jp/
映像制作/放送関連機材部門 /ホール2 /2605

TERADEK RT

TERADEK RT