【Inter BEE 2017 TV】セイコーソリューションズ 100万分の1秒単位の時刻同期が可能なPTP対応グランドマスタークロックなど、放送局向け時刻同期ソリューションを提案

2017.11.25 UP

 セイコーソリューションズは、Inter BEE 2017に出展し、同社の時刻同期製品をデモした。
 映像製作現場の時刻同期をIPネットワークで実現する、グランドマスタークロック「Time Server Pro. TS-2950」は、NTP (Network Time Protocol) 、およびPTP (Precision Time Protocol、IEEE1588v2/SMPTE ST 2059-2)に対応。 現在放送局で必要とされている「タイム」を全て提供できるように機能拡張を進めている。
 このほか、8K時代の放送伝送を強力にサポートする時刻同期ソリューションを提案。
 また、IEEE1588時刻同期プロトコル応用SLAVE製品として、 シンクジェネレーターPTPを参考出品した。

■Time Server Pro.シリーズ TS-2950
 ナノ秒の絶対時刻が必要なシステムに適用するグランドマスタークロック(GM)。自社開発製品で、国内企業ならではのサポートが可能。
 最大16,384スレーブを1ユニットに収容に可能。PTP(IEEE1588v2)とNTPの標準サポートにより幅広い時刻同期ニーズに対応する。すぐれたホールドオーバー精度によりGNSSアンロック時にも高精度な時刻同期を維持可能。
 会場では、ST 2059 動態デモとして、ARISTA、CISCO、Mellanox各社のスイッチとの共同展示を実施した。

■シンクジェネレーターPTP(参考出品)
 IEEE1588時刻同期プロトコル応用SLAVE製品。グランドマスターに位相同期したBBパルスを出力。スタジオIP化に向けたマイグレーションに適している。SMPTE ST 2059-2,SMPTE2059-1対応予定。NTPはタイムサーバーとクライアントとの間で、ミリ秒(1,000分の1秒)単位の精度で時刻同期を実現するもの。IP上で時刻の同期が行われる。PTPは、NTPよりさらに高精度な時刻同期を行うための次世代プロトコル。1μs(マイクロ秒:100万分の1秒)以下の時刻同期が可能。


セイコーソリューションズ(株)
本社住所
〒261-8507 千葉市美浜区中瀬1-8
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5309