【Inter BEE 2013】ティアック TASCAMブランド製品と独beyerdynamicブランドのマイクや、特定ラジオマイク移行後周波数に1台で対応するデジタルワイヤレスシステムをデモ

2013.11.13 UP

ステレオマスターレコーダーとDAコンバーターが融合 DA3000

ステレオマスターレコーダーとDAコンバーターが融合 DA3000

プレイリスト編集ソフトウェア TASCAMHS Editor

プレイリスト編集ソフトウェア TASCAMHS Editor

 ティアック(プロオーディオ部門、#4208)は、TASCAMブランドと、ドイツ beyerdynamicブランドのマイクロホン、ヘッドホンの展示を中心にブースを展開している。放送業務仕様機器とレコーディング機器をメインに出展しているが、その中でも今回の目玉は、 beyerdynamic社の改正電波法に対応したデジタルワイヤレスシステム。470MHzから714MHzを1台のレシーバーでカバーするワイドレンジ仕様の業務用UHFデジタルワイヤレスシステム。ホール、PA、SRの現場で利用可能。
 展示ブースでは、ワイヤードとワイヤレスのマイクを用意し、レイテンシーや音質の違いを聞き比べることができる。

■モニタリング環境を改善し、高解像度でマスター音源保存が可能に
 今年発売になったステレオマスターレコーダー/ADDAコンバーター「TASCAM DA-3000」は、DSD5.6MHz対応のステレオマスターレコーダーと高音質ADDAコンバーターを融合した業務用レコーディングデバイス。DAW制作環境に導入することで、日々のモニタリング環境を安定・改善できるだけでなく、ハイサンプリングによる高解像度でのマスター音源保存が可能になる。
 複数台の同期運転ができるのが特徴で、ブースでは、8台を同期する形の展示をしている。これにより2×8、16チャンネルのマルチトラックをデモしている。
 
■ポン出し用プレイリスト編集ソフト 編集の自由度をさらに向上
 新製品、放送業務仕様の「ポン出し」用プレイリスト編集ソフト「TASCAM HS Editor」。レコーダー/プレーヤーであるHSシリーズの編集、仕込み作業を支援するWindows/Mac対応のパソコン用アプリケーションソフトウェア。TASCAMは一昨年よりポン出しソリューションの展示をしているが、ハードを補間する形で、編集の自由度をさらに向上させるパソコン用ソフトをリリースしている。ウィンドウズ、Mac OS Xの両方に対応。ブースでは実際に使って見ることができるような展示をしている。

ステレオマスターレコーダーとDAコンバーターが融合 DA3000

ステレオマスターレコーダーとDAコンバーターが融合 DA3000

プレイリスト編集ソフトウェア TASCAMHS Editor

プレイリスト編集ソフトウェア TASCAMHS Editor