出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)エムアイセブンジャパン

本社住所

〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21

/ホール / 小間番号

プロオーディオ部門 /ホール1 /1306

出展予定機種

[マイクロホン] [デジタル オーディオ ワークステーション(DAW)] [コンソール、ミキサ] [スピーカ] [ハイレゾ関連]

ブースの見どころ

日本初公開製品を始めエムアイセブンジャパン取扱ブランドBlack Lion Audio、Blue Microphones、LUCI、MicW、PreSonus、ROLI、Softube、Vicoustic、Zynaptiqを一堂に展示しハンズオンが可能です。さらに、13時からは音楽家の松本昭彦氏による「音楽における数学〜空間、運動、アルゴリズム〜」セミナー、14日/16日の14時からは音楽プロデューサーの浅田祐介氏と宮川麿氏による「POPミュージックでのイマーシブ制作テクニック」セミナーを連日開催致します。

出展製品

PreSonus ATOM  NEWNEW

PreSonus ATOMは、ビートメイク、バーチャル・インストゥルメントのパフォーマンス、サウンド・エフェクトやループのトリガーを、卓越した表現力と柔軟性で行えるプロダクション&パフォーマンス・パッド。同クラスで最も多用途なパッド・コントローラーであるATOMは、ほとんどのDAWと互換しており、フルサイズでベロシティ/プレッシャーセンシティブのRGBパッド16基とアサイナブル・パッド・バンク8基、エンコーダー4基を搭載しています。

ROLI Beatmaker Kit  NEWNEW

デバイスを自由に繋げ、そしてアプリで奏でる。新しい音楽体験を提供するモジュラー・ミュージック・スタジオROLI BLOCKSにトラックメイカー向けキットが登場。カラフルなLEDと5Dタッチセンシティブのサーフェスを搭載したLightpad Block、ライブ・パフォーマンス用コントローラー、そしてサウンド・エンジンである無料のiOSアプリNOISEで構成されており、このキットだけでクールなビートメイクが可能です。

Zynaptiq INTENSITY  NEWNEW

INTENSITYは、ミキシング、マスタリング、サウンドデザイン向けに、不可能をサイエンスで可能とするZynaptiqならではの新しいタイプのマスタリング・グレード・オーディオ・プロセッサーです。顔認識アルゴリズムで使用される技術を基に開発され、サウンドのディテール部分だけを浮き彫りにし、サウンドの知覚的ラウドネスと密度を高め、さらに明瞭さを大幅に向上させることが可能。AIにより制御されるため、基本的に1つのノブを使用するだけで処理できます。このZynaptiq独自のアルゴリズムは、重要な信号特性を検出し、サウンドの特徴を際立たせ、出力段のオプションのソフトニー・サチュレーティング・リミッターにより最大限のラウドネスの実現、美しくアグレッシブなトーンのクリエイトを可能としています。

その他出展製品一覧

Black Lion Audioマイクプリアンプ/クロック
Blue Microphonesスタジオ・マイクロフォン
LUCI音声中継システム
MicWミニマイクロフォン
Softubeプラグイン
Vicoustic音響パネル

イベント情報

<13時>松本昭彦:音楽における数学 ~空間、運動、アルゴリズム~

実施日:11月14日(水)・15日(木)・16日(金)

20世紀の作曲家の巨匠イアニス・クセナキスはセリー音楽の限界を突破すべく数学を音楽に導入し、ランダムな音の分子を確率、統計学で統制し音群の流れを構築することで、それまでの西洋音楽とは全く異なる秩序がもたらす音の美を生み出した。高度にコンピュータが発達し、作曲/プログラミング技術と音響技術を用いて三次元空間上で自在に音を構築する環境が整った21世紀に、数学やアルゴリズムを応用し、イマーシブ音楽における音の運動性について新たな表現の検討と技術の実際、作品への応用を紹介する。


<14時>浅田祐介&宮川麿:POPミュージックでのイマーシブ制作テクニック

実施日:11月14日(水)・16日(金)

J-WAVEのAIアシスタント“Tommy”が『INNOVATION WORLD』で歌手デビュー。この楽曲は、世界中の名作をラーニングして自ら作詞し、作曲とサウンド・プロデュースを浅田祐介氏が手掛け話題となっています。作詞が人工知能ならば、楽曲もイノベーティブにとのアイディアからイマーシブを前提とした制作をStudio Oneで着手。そのテクニックを事例と共に披露。また、小南千明、・POINTの11.1chイマーシブ・バージョンも特別紹介。映画とは異なるイマーシブの可能性をご体感ください。


お問い合わせ

〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21
マーケティング  
[TEL]03-3568-8826   [FAX]03-3568-8825
[MAIL]marketing@mi7.co.jp

関連リンク