出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)シンタックスジャパン

本社住所

〒389-1104 長野県長野市豊野町浅野1777番地1-2

/ホール / 小間番号

プロオーディオ部門 /ホール1 /1307

出展予定機種

[マイクロホン] [デジタル オーディオ ワークステーション(DAW)] [コンソール、ミキサ] [スピーカ] [ハイレゾ関連]

ブースの見どころ

Dante、AVBをサポートするRMEの新製品を始め、国内初公開のFerrofishの新製品、またSequoia 14を展示いたします。

また、イマーシブデータから高品位な最大7次アンビソニックを生成に対応する無償プラグイン「IEM Plug-in Suite」を使ったVR制作向けのデモンストレーションを行います。

出展製品

RME Digifacae Dante  NEWNEW

USB 3、MADI、TotalMix FXといったRMEが高い信頼性と実績を誇る技術と、様々な現場で運用されているオーディオ・ネットワーク技術「Dante」とを融合させた、軽量でコンパクトなオーディオ・インターフェイス。PCとの接続には広帯域のUSB 3.0を採用し、MADIとDanteをあわせた合計256チャンネルにも余裕を持って対応することができるだけでなく、強力なデジタル・リアルタイム・ミキサーTotalMix FXと、リモート・コントロール・ソフト「TotalMix Remote」を使うことで離れた場所から自由にミキシング/ルーティングを変更することも可能です。もちろん、コンピューターを使用しないスタンドアローン・モードにも対応しており、様々な現場で便利にお使いいただけます。

RME Digiface AVB  NEWNEW

Digiface AVBは、AVBに対応したRME初のオーディオ・インターフェイスで、最大256チャンネルものオーディオ・データを取り扱い、コンピューターとAVBネットワークの橋渡しを行います。

小さな筐体にはヘッドフォン出力端子を搭載し、高品質のヘッドフォン・モニタリングが可能なモバイルAVBオーディオ・インターフェイスであるDigiface AVBは、AVBプロトコル・スタックを使用したオーディオ・データの伝送管理を、Windowsコンピューターで初めて実現する製品となります。

RME M-32 AD Pro / M-32 DA Pro  NEWNEW

新しく生まれ変わったM-32 AD Pro / M-32 DA Proは、すべてのチャンネルに卓越したオーディオ品質を備えた、多目的マルチチャンネル・フォーマット・コンバーターです。 ハイエンド・オーディオ品質のコンバーターをはじめとする最高水準のコンポーネントを、コンパクトな1Uラック・サイズに収めています。
ポイント・トゥー・ポイント伝送のデファクト・スタンダードであるMADI、そしてオープン・スタンダードという利点と、その高い堅牢性により多くの現場にて採用が始まっているAVB。その2種の伝送規格が融合したM-32 Proシリーズを使えば、誰でも簡単にデジタル・オーディオ信号をMADIとAVB経由にて送受信することが可能です。

その他出展製品一覧

RME ADI-2 Pro FS
RME MADI Router
RME Fireface UFX +
RME MADIface XT
Ferrofish Pulse 16 DX
Sequoia 14
IEM Plug-in Suite

イベント情報

高次アンビソニックをより身近に、より高音質にするソリューションの紹介

実施日:11月14日(水)・15日(木)・16日(金)

AESミラノで話題騒然となった高次アンビソニック制作プラグイン「IEM Plugin Suite」を開発したグラーツ国立音楽大学(ウイーン)のダニエル氏が緊急来日!このプラグインの登場によりアンビソニックはオープンソースのイマーシブ再生フォーマットとして生まれ変わります。本セミナーでは、急成長を続けるゲーム、映像配信を含むVR市場においてフリーミアム時代に突入した現代の恩恵を受けつつ如何にアンビソニック・フォーマッを身近に制作する環境を構築し、コンテンツを普及させて行くかを伝授します。


お問い合わせ

〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21
マーケティング部   伊藤仁
[TEL]03-3560-6645   [FAX]03-3568-8825
[MAIL]jin@synthax.jp

関連リンク