出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:ITGマーケティング(株)

本社住所

〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館5階

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール8 /8209

出展予定機種

[ストレージ機器]

出展者のプレスリリース

ブースの見どころ

「4K8K時代の映像を支えるSamsung SSD」をコンセプトに、映像コンテンツの録画・編集・レンダリング・再生のワークフローにおいて、大容量で高速かつ高信頼性のSamsung SSDを搭載した機器が、4K8Kの大容量データを安定した動作環境で高速処理し、高い負荷を軽減するソリューションをご提案いたします。

映像コンテンツ制作に必要な素材を高速で転送するHighPoint社のNVMe RAIDソリューション製品、4K60pノンリニア編集ワークステーション、Thunderbolt 3、USB 3.1 Gen2、10GbEなど高速インターフェースを装備した4K動画編集ワークステーション、高解像度映像編集に最適な4K8Kエンジニアリングワークステーションを実機展示し、4K8K編集に耐えうるシステム構成をご案内いたします。また次世代4KカメラBlackmagic Pocket Cinema Camera 4KとPortable SSD T5を組み合わせた4K RAW収録や8Kコンテンツプレイヤーでの滑らかな映像再生もご覧いただけます。

出展製品

860 PRO/EVO (2.5 inch)

「860 PRO」「860 EVO」は、最新の64層V-NANDと新型MJXコントローラを搭載し、「860 PRO」では最大560MB/sのシーケンシャル読み出し速度、最大530MB/sの書き込み速度を、「860 EVO」では最大 550 MB/sのシーケンシャル読み出し速度、最大520 MB/sの書き込み速度※2を実現しました。
※1 パフォーマンスは、SSDのファームウェアバージョン、システムハードウェア、環境設定によって異なる場合があります。
※2 インテリジェントターボライトテクノロジー有効時。

970 PRO/EVO (M.2/NVMe)

「970 PRO」、「970 EVO」は、5コアの新コントローラ「Phoenix」を採用し、PCIe® Gen3.0 x4レーンをサポートするNVMe ネイティブのSSDです。3Dデータや4K動画の制作やデータ分析など、大量のデータを処理するためのパフォーマンスを提供します。「970 PRO」は、最大3,500/2,700MB/s のシーケンシャル読み出し/書き込み速度、「970 EVO」 は、最大3,500/2,500MB/sのシーケンシャル読み出し/書き込み速度を実現。※1※2
※1:測定値は、SSDのファームウェアバージョン、システムのハードウェアおよび構成によって異なります。
※2:「970 EVO」のシーケンシャル書き込みのパフォーマンス測定値はインテリジェントターボライトテクノロジー有効時のものです。

Portable SSD X5/T5

「X5」は、最先端のThunderboltTM 3テクノロジーを採用し、最大2,800MB/秒での高速データ転送※が可能。ThunderboltTM 3ポートを搭載したMacおよびWindows PCに製品同梱のThunderboltTM 3 (40 Gbps) USB-Cケーブルを接続して使用できます。「T5」は、USB3.1 Gen2インタフェースを備え、最大540MB/sの転送速度を実現※。コンパクトで丈夫な設計とパスワード保護により、持ち運びやすく安全にデータを保管します。付属のUSB Type-C to Cケーブル、USB Type-C to Aケーブルにより、追加のアダプターを購入することなくWindows PC、Mac、Android等のさまざまなデバイスに接続して使用できます。
※ホストの構成によってパフォーマンスが異なることがあります。

その他出展製品一覧

HighPoint社のNVMe RAIDソリューション製品、「HyperCUBE」「TRUX SUPER MAX」「EXALION-J300」「ex.computer」「Blackmagic Pocket Cinema 4K Camera」

関連リンク

#interbee2018

  • Twetter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube