出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:武蔵(株)

本社住所

〒171-0031 東京都豊島区目白5-19-9 目白ピアンタ2B

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール4 /4606

出展予定機種

[ビデオサーバーシステム] [ファイルベースワークフロー] [4K・8K番組制作システム] [測定・変換機器] [放送機器設計・開発・製造] [ビデオサーバ]

ブースの見どころ

当社開発製品:
ビデオサーバー用各種収録/送出用コントローラを展示・実演致します。
素材ポン出し制御、タリー連動制御、ディレード送出制御等、各種送出コントロールの機能を持ったシステム及びインターフェースです。
DCP-1500 EVS用動画ファイルシステム、
DCP-73  XDCAMStation用収録ポン出しシステム
MDC/MCI-70 Blackmagic Design、AJA等のマルチサーバー同期制御システム

MVXビデオサーバーシリーズ:
MVXビデオサーバーは1入力1出力から6入力2出力までをラインアップした撮って出しスロー/AVスプリット機能付きハイライト編集を行える小型ビデオサーバーです。
収録中の映像を即座にCUE UPできスロー再生を行えます。また、ノンリニアライクなハイライト編集は扱いやすく簡単に編集作業ができます。
MVSシリーズビデオサーバーはMVXシリーズのローコストタイプで1入力2出力と2入力2出力の2機種がありソフトウェア仕様はMVXシリーズと同等です。

輸入放送機器:
PHABRIX社製品
Qx-12G/IP 4K対応信号発生器/測定器です。1.5G~12GまでのSDI信号及びIPシステムの信号の測定を行えます。ハーフラックサイズの筐体に信号発生器と測定器を内蔵し、外部のLCDに各種測定結果を一度に表示できますので、機器の開発や、回線などの監視に最適です。

SIMPLYLIVE社製品
ViBox8 AllIn ONE Production Systemは6入力2出力のスイッチャ、キーヤ、ビデオサーバー等の機能を1つの筐体に収めたシステムです。システムが起動するとすべての入力の収録が始まりスイッチングをしながら、スロー再生、グラフィックスのスーパーも可能です。遠隔地からの操作も可能ですので、リモートによる番組制作も可能となります。

出展製品

MDC-70T マルチデバイスコントローラ

MDC-70はディスクレコーダ及びVTRのリモートコントロールを行う装置ですPLAY/STOP/REC/JOG/SHTTLE等の制御をRS422より行います。 RS422制御ポートを4ポート装備しています。
JOG/SHTTLEダイヤルによるタイムコードを利用したCUE登録が可能で迅速な番組の頭出しが可能です。

また、Blackmagic Design社製HyperDeckやAJA社製KiPro等のレコーダーを複数台(4台以上)を同時制御し、マルチディスプレイシステム、8Kディスプレイなどの大型ディスプレイシステムの送出制御器として使用可能です。

MVX-6200 マルチチャンネルビデオサーバー  NEWNEW

MVX-6200マルチチャンネルビデオサーバーは6入力2出力の撮って出しスロー/AVスプリット機能付きハイライト編集が可能なビデオサーバーです。
6系統のカメラ入力を録画しながら必要な場面を即座にCUE UPし、スロー再生/ハイライト編集が可能です。
扱いやすいGUIとノンリニアライクな編集画面で簡単にポン出し制御や編集操作が可能です。

PHABRIX Qx-12G/IP 信号発生器/測定器

PHABRIX社製Qx-12G/IPは1.5G~12GSDI及びIPシステムの信号発生器/測定器です。
ハーフラックサイズの筐体に信号発生器と測定器を内蔵し、外部のLCDに各種測定結果を一度に表示できますので、機器の開発や、回線などの監視に最適です。
HDR、ジッターインサーション、ST2110対応(予定)等、ソフトウェアアップグレードにて新しい機能が追加されています。

その他出展製品一覧

SIMPLYLIVE社製 ViBox8 ALL in one Production System
DCP-1500 EVS用動画ファイルシステム
DCP-73  XDCAMStation用収録細再生制御システム