出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:日本エレクトロ・ハーモニックス(株)

本社住所

〒162-0053 東京都新宿区原町3-37

/ホール / 小間番号

プロオーディオ部門 /ホール2 /2211

出展予定機種

[マイクロホン] [コンソール、ミキサ] [ヘッドホン、ヘッドセット、イヤーモニタ] [各種コンバータ] [エフェクタ(ハード、プラグイン)] [アンプ、プロセッサ、イコライザ] [インターフェース] [伝送ケーブル] [アクセサリ] [電源]

ブースの見どころ

Roger Mayerのアナログ・レコーディング機器を展示します。リミッターやDIボックス等があります。全てハンドメイドの英国製です。
Furmanの安定化電源にいよいよ日本仕様のモデルが加わります。

出展製品

RM 58 Classic Stereo Limiter with 456HD  NEWNEW

〈アナログ・ステレオ・リミッター〉
本機は、アナログ黄金期の回路設計によるステレオ・リミッターです。特性を入念にマッチングさせた2チャンネル仕様です。更にアナログ・テープ・シミュレーションの456HD®も装備しています。VUメーターは、正確なキャリブレーション機能付きで、〈ゲインリダクション|入力|出力〉を選んで表示します。周波数特性に優れたカスタム・フェライト・トランス採用したバランス入出力仕様です。
〈オリジナルのRM58について〉
元になっているRM 58リミッターは、今日でも至高のビンテージ機材の1つとして多くのプロデューサーから高い評価を得ており、トップエンジニアのスタジオなどで活躍しています。そのスタジオたるや、ロンドンのOlympic Studiosから始まり、ニューヨークのRecord Plant、Electric Lady他、名だたる有名スタジオ揃いです。

Roger Mayer D1  NEWNEW

〈ロジャー・メイヤーのDIボックス〉
近年のレコーディングは、ダイレクト・レコーディングが一般的です。そのためには、まず良い音のDIボックス、すなわち余計な色づけをしないリアルでピュアなサウンドのモデルが必要です。本機はノイズに強い独自の6層基板に厳選したパーツを組み込んだ、100%英国製のハンドメイドです。
〈高品質なトランスを搭載〉
搭載するトランスは、周波数特性が広く、ロジャーメイヤーが自ら手巻きしテストをしているカスタムモデルです。クラスAトランス・ドライブ回路には、ノイズの少ない半導体パーツを厳選し使用しています。そのサウンドは透明感があり、楽器の細かなニュアンスを伝えます。このトランス・ドライブ回路とカスタム・トランスとの組み合わせにより、最新のDAWレコーディング・システムにも適した、大きな入力ヘッドルームと幅広い周波数特性を提供します。

Furman M-8xAR  NEWNEW

81 VAC 〜118 VACを100V(±5V)に安定化して出力します。超低ノイズの8タップ・トロイダルトランスを搭載し、入力電圧や位相を周期ごとに監視。電圧を修正する場合、位相の境目でタップを切り替えるので電圧の波形が変わりません。
本機は電圧低下や上昇等の不安定なAC電源よる問題から繊細な機材を守ります。不安定な電源は、トーンの変化やデジタル機材のデータ欠損、最悪な場合は機材の故障等を引き起こします。本機は入力作動電圧幅が広く、100VAC +/-5Vで電源出力を安定化します。
本機のアウトレットは、リアパネルに8口、フロント・パネルに1口あり、どれも同じように使えます。本機は多機能なパワーコンディショナーで、スパイクを除去し、RFI対策用3次フィルターを通した電源を出力します。

その他出展製品一覧

ART:レコーディング機器
BRAUNER:マイク
FURMAN:電源機器
LOKNOB:ロック式ノブ
ROGER MAYER:レコーディング機器
STEDMAN:ポップガード
VanDamme:ケーブル

お問い合わせ

〒162-0053 東京都新宿区原町3-37

[TEL]03-3232-7601   [FAX]03-3232-7424

#interbee2018

  • Twetter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube