出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)エクスプローラ

本社住所

〒041-0801 北海道函館市桔梗町379-22

/ホール / 小間番号

ICT/クロスメディア部門 /ホール8 /8401

出展予定機種

[H.264デコーダ/エンコーダ、HEVCデコーダ/エンコーダ]

ブースの見どころ

・日本国内初となるSRTプロトコル搭載4KH.265/HEVCコーデックによるSRT伝送デモ
秘匿性が高くかつ不安定な伝送路でも安定品質を確保する技術であるSRT(Secure Reliable Transport)プロトコルを搭載したコーデックシステムEHU-3410E/Dを使い、伝送路シミュレータで不安定なIP伝送路を再現し安定した伝送品質が得られることをお見せします。

・HDR対応 4K・8K小型マルチチャネル信号発生器EMVG-4400-Hデモ
4K映像信号を12G-SDIで4チャンネル、4パターン出力可能なコンパクトな信号発生器ながら、今日の高画質映像への要望からHDR映像パターンの出力が可能となりました。
弊社ブースではキヤノン様ご提供の12G-SDI I/F搭載の4K HDRディスプレイを使ってHDRテスト信号の信号品質をご確認いただけます。

・IPストリーミングマネージメントソリューションのデモ
エクスプローラHEVCコーデックとHaivision社のコーデック・マネジメントデバイス使い、SRTプロトコルで連携し、IPストリーミングソリューションでの集信-管理・蓄積-配信といった一連のIPストリーミングマネジメントのデモをご覧に入れます。
Haivision社の蓄積配信システムHMP,HMGとエクスプローラのH.265/HEVCコーデックをSRTプロトコルを使って連携しHMPでのContribution(集信)とManegement(管理)とHMGを介してMakito X, STB, iPhone等各種映像デバイスへのDistribution(配信)を行います。

・PALTEKグループのFPGA エッジAIソリューション及びコーデックソリューション
PALTEKグループのAIソリューションとしてお客様の要望に応じた最適なAIソリューションを提供しております。エクスプローラのカスタムCNN実装、DeephiのFPGA IP、DMP社のエッジAIソリューションと3つのFPGAで動作する高速AIデモンストレーションをご覧にいただけます。
他にFPGAコーデックソリューションとして、米シリコンバレーのNGCodec社のトランスコードやXilinx社のMpSocを使ったZCU-106ボードによるHEVCコーデックのソリューションをご覧に入れます。

出展製品

SRTプロトコル搭載、4K H.265/HEVCコーデックEHU-3410E/D  NEWNEW

4K/2K H.265/HEVCコーデックシステムEHU-3410E/Dは、日本国内で初めてSRT伝送技術を搭載したハードウエアコーデックです。SRTプロトコルのほかRTMP等IP伝送機能の充実とH.265/HEVCの他H.264/AVC符号化、HDR映像信号の対応を図り、今日の高画質化とIPストリーミングへの柔軟な対応に応えた製品です。
SRTプロトコルはカナダHaivision社によって開発されたオープンソースのビデオ伝送技術で、秘匿性の高いストリーム配信と容易なファイアウォールトラバーサル機能を備えています。不安定なネットワークのストリーム配信を最適化し最高品質のライブビデオを提供します。昨年4月にSRTアライアンスが発足しSRTプロトコルの普及活動を行っています。

HDR対応 4K・8K小型マルチチャネル信号発生器EMVG-4400-H  NEWNEW

4K映像信号を12G-SDIで4チャンネル、4パターン出力可能でコンパクトな信号発生器ながら、今日の高画質映像への要望からHDR映像パターンの出力が可能となりました。
(H)35mm× (W)190mm× (D)115mm(突起物含まず)というコンパクトな筐体に納められ、映像30種のパターンと、オーディオ8種類のトーンをエンベデッドオーディオ信号として発生でき、スクロールモードを使うと動画像としてのチェックと、SDI CRCを使った伝送路品質チェック機能も備えています。これまで通り、ライセンスキーを付与することにより、8K映像信号、4K映像信号(3G-SDI出力)、2K映像信号を出力する信号発生器に変更することが可能です。

エクスプローラの製品ページ:
https://www.explorer-inc.co.jp/product/emvg.html

をご覧ください。

エクスプローラ・Haivision IPストリーミングマネージメントソリュー

Haivisionの管理・蓄積・配信システムHMP(Haivision Media Platform),HMG(Haivision Media Gateway)とエクスプローラのH.265/HEVCコーデックシステムとをSRTを使って連携してHMPでのContribution(集信)とManegement(管理)とHMGを介して各種映像デバイス(Makito X, Apple TV, iPhone,)へDistribution(配信)するソリューションです。

PALTEKのHaivision製品のURL:https://www.paltek.co.jp/products/haivision/index.htm
Haivision社のURL:https://www.haivision.com/

をご覧ください。

イベント情報

CS2-153高品質・低遅延での映像伝送を実現!オープンソース次世代規格SRT

実施日:11月15日(木)

SRTプロトコルはHaivision社にて開発され、不安定なネットワーク環境に強くセキュリティーの確保、ファイアウォール通過などの機能を持ち合わせながら最高品質の画像転送を可能とします
本セッションではHaivision、Microsoft Japan、CyberAgent、Explorer、RIOT Gamesをお呼びして放送・ストリーミングサービス用のオープンソースSRTを使用したワークフローをパネルディスカッション形式にてご紹介します


#interbee2018

  • Twetter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube