出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)ユニテックス

本社住所

〒194-0021 東京都町田市中町2-2-4 ユニテックスビル

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール3 /3413

出展予定機種

[デジタルアーカイブ] [ストレージ] [ITソリューション] [データ管理システム] [ビデオサーバ] [ファイルサーバシステム] [光ディスク] [LTOテープ] [その他プロダクション関連] [メディアコンバータ] [ソフトウェア&システム] [ストレージ機器] [アーカイブシステム] [その他ポストプロダクション関連]

ブースの見どころ

ユニテックスブースでは、今年も高速USB3.0接続LTOテープ装置を中心としたさまざまな製品を展示します。
今年の注目製品は、以下の通りです。

■自動長期データ保管システム
・大容量で長期保存、低コストで信頼性の高いLTOテープへアーカイブ
・テープライブラリ内のカートリッジ交換を意識せず利用可能なライブラリ自動制御で
 シングルドライブ同様のシンプルな操作を実現
・運用コストを低減するトリガによるアーカイブ自動実行
・オートローダモードによる連続書込み、連続読込みも可能
・オフライン管理とメタデータ付加による容易なデータの検索と取出し

■新筐体LTOテープ装置
・最大転送速度240MB/sのUSB接続高速LTOテープ装置
・最新LTO-8のサポートに加え、エアフローを改善した新筐体が登場
・埃やゴミがたまりづらくUSBケーブル抜け止め機構強化で、よりオフィス環境での
 利用に最適に

■コンピュータ内蔵Dual LTOシリーズ
・昨年のInter BEEでご好評をいただいたDual LTOスタンドアロンタイプ
・コンピュータ内蔵により、前面タッチパネルだけで簡単に操作可能
・LTOテープの複製に加え、外付けHDDやメモリカードのデータをアーカイブ可能

その他にも、最新LTO-8(非圧縮12TB記録可能)に対応した高速USB3.0 LTO-8テープ装置「LT80H USB」、LTOドライブを2台搭載し正副同時作成・複製・各世代マイグレーションに最適な「Dual LTO」(コンピュータ非内蔵)、メタデータを含む管理情報からアーカイブデータのオフライン管理・検索が可能な「UNITEX ArchiveLT」をご紹介します。「UNITEX ArchiveLT」はメディアスキャン機能によるデータの一元管理、LTOテープライブラリにも対応し小規模から中・大規模アーカイブシステムにも利用可能です。オプティカルディスク・アーカイブへの同時アーカイブや、LTO⇔オプティカルディスク・アーカイブ間のコンバージョンなどにも対応しています。今年は更に、リモートクライアントからのジョブ実行、ユーザー管理・暗号化などよりパワーアップしたEnterpriseエディションを発表予定です。デモンストレーションも行っていますので、是非この機会に当社製品をご覧ください。

出展製品

自動長期データ保管システム  NEWNEW

・大容量で長期保存、低コストで信頼性の高いLTOテープへアーカイブ
・テープライブラリ内のカートリッジ交換を意識せず利用可能な
 ライブラリ自動制御でシングルドライブ同様のシンプルな操作を実現
・運用コストを低減するトリガによるアーカイブ自動実行
・オートローダモードによる連続書込み、連続読込みも可能
・オフライン管理とメタデータ付加による容易なデータの検索と取出し

高速USB3.0 LTOテープ装置「LT80H USB」

・世界で唯一のUSB接続のLTOテープ装置
・USB3.0接続により、さまざまなPC、さまざまなOSでLTOテープの利用が可能
・最新のLTO-8からLTO-4まで幅広いラインナップ
・日本語LTFSソフトウェアによって、アーカイブなど簡単操作を実現

アーカイブソフトウェア「UNITEX ArchiveLT」  NEWNEW

・アーカイブデータの統合管理を可能とするLTOアーカイブソフトウェア
・高速アーカイブ 、リトリーブを実現
・メディア管理機能によるアーカイブデータのオフライン管理
・コマンド/APIによる他システムとの連携 (Standard)
・フォルダ監視、スケジュール指定によるアーカイブ (Standard)
・リモートクライアント実行 (Enterprise)
・データ暗号化 (Enterprise)
・ユーザー管理機能 (Enterprise)

LTO Automatic long-term data storage system  NEWNEW

・Archive to an LTO tape which is large capacity, reliable, and low cost
・Simple operation similar to single drive is realized with automatic library control
 that can be used without being aware of cartridge replacement in the tape library
・Automatic archive by trigger to reduce operating costs
・Enables continuous writing/reading by autoloader mode
・Easy search/retrieve by off-line management and metadata

High speed USB3.0 LTO tape drive "LT80H USB"

・World's only USB interface LTO tape drive
・USB3.0 interface enables use of LTO tape by connecting to various PC with various OS
・Wide range of line-up from LTO-4 to the latest LTO-8
・Easy operation with UNITEX standard LTFS software

Archive software "UNITEX ArchiveLT"  NEWNEW

・Archive software enable the unified management of the archive data
・High speed archive/retrieve
・Off-line management of the archive data with media management function
・Collaboration with other system by command/API (Standard)
・Automatic archiving with "watch folder function" and "automatic archiving schedule function"
 (Standard)
・Remote client execution (Enterprise)
・Data encryption (Enterprise)
・User management function (Enterprise)

その他出展製品一覧

・USB3.0 LTO Dual Tape Drive "Dual LTO Series"
・CD/DVD/BD multi optical disc system "ODA1400"
・LTFS Data Copy Softwarem "UNITEX FASTapeLT"

お問い合わせ

〒194-0021 東京都町田市中町二丁目2番地4号 ユニテックスビル
システムソリューション営業部  
[TEL]042-710-4630   [FAX]042-710-4660
[MAIL]sales@unitex.co.jp

関連リンク