出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:営電(株)

本社住所

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-1

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5504

出展予定機種

[衛星伝送] [地上デジタルテレビ放送システム] [放送機器設計・開発・製造] [4K・8K放送] [地上波テレビ放送] [衛星放送] [データ放送] [ラジオ放送]

ブースの見どころ

弊社ブースでは、今年の12月1日の実用放送開始、2020年の東京五輪開催に向けて急ピッチで開発・普及が進められている「新4K8K衛星放送」に対応した衛星デジタル信号発生器やHD-SDI 1回線でSNG信号(1トラポン)や4K信号の伝送装置を実現するSDI-Hyper等の展示を行っております。   
ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、この機会に是非ご覧いただければ幸いです。

出展製品

ISDB-S3信号発生器(3260A)  NEWNEW

12/1~実用放送が開始される「新4K8K衛星放送」に対応した
ISDB-S3信号発生器です。

(特長)
・出力周波数は、BS放送、東経110度CS放送の右旋偏波・左旋
 偏波の中間周波数帯域に対応
・TLV発生部、変調部、アップコンバータを1筐体に内蔵
・内蔵のSSD及び外付けHDDからTLVファイルを再生可能、
 また、外部TLV入力を標準装備
・降雨減衰を想定したC/N設定(ノイズ付加)機能を標準装備

FM Tx テスター(6042A)  NEWNEW

FM直線検波器+ステレオ復調器/変調器を1筐体にした製品です。

(特長)
・FM放送波に関わる各種測定を1台で実現
・受信周波数/レベル範囲:95~108MHz/-37~+30dBm
・FM変調度、RF周波数、パイロット周波数、AM残留分の測定が可能
・コンポジット信号入出力端子を装備
・オーディオSGとアナライザを内蔵
(S/N、ステレオ分離度、周波数特性、歪、SINADが測定可能)
・ステレオスピーカ、ステレオイヤホンジャックを装備
・FM変調、チャンネルBPFオプションを内蔵可能

SDI-HYPER

HD-SDIの有効映像領域を活用し、衛星1トラポン分(36MHz帯域)のRF信号や4K/HD(圧縮)、ファイルデータをHD-SDIフォーマットに変換してリアルタイムに伝送する装置です。

(特長)
・既存のHD機器(DDA、MTXスイッチャ等)とHD回線を使い
 低コストで伝送可能
・約1Gbpsの超高速、かつ、エラーの無い伝送を実現
・SNG信号伝送では、映像音声だけでなく、制御信号や連絡音声
(OW)も含めて、1トラポンを丸ごとリアルタイム伝送可能
・4K/HD伝送では汎用コーデックと接続し、高品質、低遅延で
 リアルタイム伝送可能
・送受切り替えによりSNG信号、4K/HD信号の相互伝送が可能
・ファイル伝送では、本製品とHD回線を使用し、高速ファイル
 伝送可能

お問い合わせ

〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-1
営業部  
[TEL]044-988-4111   [FAX]044-987-7058