出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:ミックスウェーブ(株)

本社住所

〒154-0014 東京都世田谷区新町2-3-2-3F

/ホール / 小間番号

プロオーディオ部門 /ホール2 /2112

出展予定機種

[マイクロホン] [コンソール、ミキサ] [ヘッドホン、ヘッドセット、イヤーモニタ] [スピーカ] [その他オーディオ機器] [マスタリング機器・システム] [エフェクタ(ハード、プラグイン)] [アンプ、プロセッサ、イコライザ] [インターフェース]

ブースの見どころ

弊社では、日本で初めて発表されるapiの新しいアナログコンソールや、マイク、モニタースピーカー等出展致します。

出展製品

api 2448  NEWNEW

Legacy AXS, Vision で信頼を得たデザイン・フィロソフィーを惜しげなく投入したapi2448コンソールは伝統的なサウンドを持ちつつ、
現代的な要素を取り入れた最新のアナログ・コンソールです。フレームサイズは 24ch~40chまで変更可能。
各チャンネルはデュアル・インプットとなっており、様々な用途に対応します。フェーダーは、Final TouchTMフェーダー・オートメーションシステムを搭載。DAWコントロールも可能となっています。

api 1608II  NEWNEW

アナログ・コンソールらしいシンプルかつ、柔軟なワークフローを持ちつつ、Legacy AXS、2448 と同様のFinal TouchTMフェーダー・オー
トメーション・システムを搭載。要望の多かったオートメーションからDAWインテグレートまで可能となりました。フレームサイズを変
更したり、エクスパンダーを追加することで 48ch入力まで拡張可能です。

amphion Flex Base25  NEWNEW

FlexBase25は ”Easy-to-Place & Simple-to-Set-up” をデザインアプローチに掲げた、まったく新しいサブウーファーシステムです。
トラックメイキングでサブを効かせ高揚感を演出することから、フィルムスコアのローエンドのジャッジメントまで、設定次第で様々な使用用途があります。またバイパス可能なので、ミッドレンジにフォーカスしたい場合は現状のモニタースピーカーも活用出来ます。FlexBaseはAmphionの全製品に使用可能です。

#interbee2018

  • Twetter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube