出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)デジタル・ラボラトリー

本社住所

〒107-8336 東京都港区赤坂6-10-4

/ホール / 小間番号

プロオーディオ部門 /ホール2 /2311

出展予定機種

[音素材ライブラリ] [その他ラジオ放送用システム] [オーディオ・アーカイブ] [アーカイブシステム]

ブースの見どころ

──────────────────────────────
★現場での使いやすさを追求し、新機能を追加★
音源サーバーシステム「サウンドボックス」の新バージョンを展示
──────────────────────────────
◎レコード会社から許諾を受けたCD音源を弊社マスタサーバから放送局内のサーバにダウンロードできる「ML音源ダウンロード機能」
◎番組制作、管理を強力にサポートする「キューシート機能」
◎ JASRAC、NexTone、RIAJ対応した支分権状況をさらに見やすい表示に一新

デジタル・ラボラトリーでは、放送に必要な音楽データ(CD音源、メタ、著作権情報)を管理、運用できる、放送局の音楽利用を支援するサービス『ミュージック・ラテ®』を展開しており、今回は主力2製品を展示、デモをご覧いただきながら説明いたします。

◆サウンドボックス(音源サーバ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【新バージョン展示】
CD音源の登録、楽曲検索、視聴、支分権確認、音源ダウンロード、OA再生支援を搭載した音源サーバシステムです。「サウンドボックス」の支分権確認は、放送、配信などの管理状況が簡単に確認でき、番組のマルチユースを見据えた選曲作業をサポート。番組動画のネット配信で問題となるシンクロ権の処理が必要な楽曲も判別できます。

◆ライツレポート(著作権報告)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
局内のサーバ設置が不要、クラウド型のJASRAC、
NexTone、RIAJへの全曲報告システムです。営放システムと連動しているので、OA実績の番組データを自動で取り込むため番組情報の入力が不要です。
またオプションでフィンガープリント解析サービスを提供しています。国内トップクラスを誇る500万曲以上の音声指紋データベースを元に、精度の高い解析を実現しています。

出展製品

サウンドボックス  NEWNEW

<新機能>
・レコード会社から許諾を受けたCD音源を弊社マスタサーバから放送局内のサーバにダウンロードが可能
・番組制作、管理を強力にサポートする「キューシート機能」

【CDライブラリ管理機能】
・大量に保管されているCD・レコードの中から目的の楽曲へ簡単にたどり着ける6種類の検索パターン
・楽曲ごとのJASRAC、NexToneの著作権管理状況の表示をサポート
・800万曲のCDメタデータを使ったライブラリへの楽曲情報の取込
・貸出、返却対応

【音源サーバ機能】
・局内にサーバを設置、放送局が保有するCD、レコードは専用アプリによる素早いデータ化が可能(リッピング音源の保存は44.1kHz、ダウンロードは44.1kHzまたは48kHzのWAVファイル)
・検索画面でのフル尺の音源試聴、音源ダウンロード
・利用者のダウンロードログは全て記録
・ヒビノBE-200TIIとの連携

ライツレポート

JASRAC、NexTone、日本レコード協会への全曲報告業務を強力にサポートする著作権報告システムです。

・クラウド型システムにより、局内のサーバ設置は不要
・Webブラウザで動作。要インターネット接続環境
・レコード番号、トラック番号を元にした曲名の引きあてをサポート
・営放システムとの連動により番組表の取り込みが可能
・番組に紐づいた楽曲のダウンロード履歴やオンエアログの活用

お問い合わせ

〒107-8336 東京都港区赤坂6-10-4
システムソリューション部  
[TEL]03-5573-2222   [FAX]03-3589-1888
[MAIL]housou_eigyo@digilab.co.jp

関連リンク