出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:クロスイメージング(株)

本社住所

〒141-0031 東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前9階

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール4 /4312

出展予定機種

[グラフィックスシステム] [その他基幹業務系/番組制作システム] [CATV] [CG制作システム]

ブースの見どころ

弊社クロスイメージングは、放送メディアに向けた地震・津波などの防災情報送出システム、気象情報送出システム、緊急地震速報システム、L字お天気チャンネルシステムなどを出展します。

迅速かつ正確な情報伝達が求められる放送業界のニーズに対応するため、アプリケーション・ソフトウェアをはじめ、各種ハードウェアも自社で設計開発し、保守運用サービスまで一貫したソリューションを提供しています。

是非この機会にお立ち寄り頂き、最新のテクノロジーとクオリティをご覧ください。

出展製品

Bolt Weather Station

数値予報のデータを解析し可視化するシステムです。

気象予報士の分析や解説に役立たせ、かつ視聴者に対して気象変化をわかりやすく伝えることを可能にしました。

<特長>
☆複数のデータを組み合わせた解説CGの表現が可能
☆高速レンダリングにより、リアルタイムに近い時間で解析、可視化が可能
☆カメラモーションによる訴求力のある画面作成

New Weather Station

New Weather Stationは放送局様向け気象の基幹システムです。
全国の天気や週間天気予報など日々のお天気番組に欠かせない画面をリアルタイムに生成することが可能です。

<特長>
☆データを受信後、作画から送出まで1台で可能
☆オーサリングツールで画面デザインの変更も簡単に
☆放送用画面に合わせて気象データを翻訳・編集し自動アナウンスする音声合成機能を搭載

New Disaster Station

各種防災データを受信し、
・地震情報画面
・津波情報画面
・各種スーパー画面
をリアルタイムに作成し送出するシステムです。

<特長>
☆気象庁訓練や定期的なローカル訓練に対応
☆誤操作・誤送出を防止する各種機能の搭載
☆画面編集機能によりOA中も表示位置の変更や調整が可能

お問い合わせ

〒141-0031 東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前


[MAIL]info@crossimaging.jp

関連リンク

#interbee2018

  • Twetter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube