出展者情報・会場図(詳細)

出展者情報:(株)カンバス

本社住所

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50 浦野ビル8階

/ホール / 小間番号

映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5102

出展予定機種

[字幕・サブタイトル制作システム]

ブースの見どころ

   ~~~ 字幕は、カンバス ~~~

(株)カンバスでは、大手プロダクションやスタジオから個人の字幕翻訳家まで、国内シェアNo.1を誇る字幕制作ソフト「SSTG1シリーズ」を販売しています。

InterBEE 2018では、プロユーザー向け製品「SSTG1 Pro」をご紹介。これまで多くのお客様からご要望をいただいていたAvid Media Composer対応AAFエクスポートオプションが新たに搭載され、ノンリニア編集における字幕ミックスの幅がさらに広がりました。
ほかにも、新搭載のWebVTTエクスポートや、各種便利機能もご紹介します。

また、昨年の発売以来大きく進化し、新たに録音機能を搭載した吹替台本制作支援ソフト「SSTG1 Dub」や、近日発売予定のアフレコ練習ソフトのデモ版もブースで実際に触れていただけます。

そのほか、字幕制作に関するご相談は何でもお寄せください。
各局ルールに沿った放送用字幕(聴覚障害者向け字幕)、Blu-ray/DVD用字幕、劇場用字幕、動画配信サービス用字幕など、用途に合わせた最適な字幕制作をご提案いたします。

(株)カンバスのブースにぜひお立ち寄りください。

出展製品

字幕制作ソフト「SSTG1 Pro」

字幕制作ソフト SSTG1 Proは映像字幕データ(テキスト・タイミング・エフェクト・編集情報)を作成するソフトウェアです。
ハコ割り、スポッティング、字幕入力、特殊効果(斜体、フォント、ポジション、ルビ、傍点)は、すべて1つのインターフェイスを使用して作業することが可能。
作った字幕データをすぐに映像上でプレビューできるので、演出効果をふまえた高いレベルの映像翻訳作業が可能になります。
またオプションにより、そのデータをBlu-ray用字幕(PNG)、DVD用字幕(TIFF)、デジタルシネマ用字幕(XML)、AAF、CAP、PACなど、さまざまな形式へのコンバートが可能です。

【製品案内】
http://canvass.co.jp/solution/products/sst_g1/index.html