AIがSNSからニュースのタネを収集するFASTALERT/AbemaTVで紹介

2017.11.13 UP

株式会社JX通信社は「InterBEE 2017(国際放送機器展)」にて、AI(人工知能)緊急情報サービス「FASTALERT」を展示いたします。

AbemaTVでも紹介された、AI(人工知能)がソーシャルメディアから事件・事故・災害・話題の情報をリアルタイムに検知して配信するWebサービスです。
「FASTALERT
」は全ての在京キー局・一部の地方局でニュースのネタ探しのために活用されており、正確性・速報性・網羅性で高い評価を受けています。

ブースでは実際の「FASTALERT」を大画面で展示しており、全国で”今”起こっている報道前の話題やリスク情報をご確認いただけます。
アナウンサーによる、どの局よりも早いナマの”実況中継”を随時行っています。
報道機関と同等の情報収集力を体感していただけますので、ぜひ下記ブースまでお越しください。

企業名:株式会社JX通信社
製品名:FASTALERT(ファストアラート)
場所:ICT/クロスメディア部門(ホール8)、ブース番号:8103


関連URL