ステレオIPコーデック新製品発表

2017.11.11 UP

エス・シー・アライアンスはフランスDigigram社の新製品として、マルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック「IQOYA *X/LINK」を国内初出展する。
ユニキャスト・マルチキャスト・マルチユニキャスト・マルチマルチキャストで同時マルチプロトコルストリーミングを可能にする。

<主な機能>■入力のマルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック
■同時マルチプロトコルストリーミング:標準RTP(ACIP),Icecast/Shoutcast,MPEG-TS/IP
■最大4つの設定可能なデコード優先順位
 - 音声ソース:RTPストリーム、HTTPストリーム、ローカルSDカード上のサウンドファイル/プレイリスト、オーディオ入力
■オーディオI/Oはアナログ、AES/EBU、AES67、RAVENNAより選択可能
■音声入力の無音検出、デコードされたIPオーディオストリームの無音検出、
アラーム発報、バックアップへの切り替え
■内部二重化冗長電源
■NTP(オプション)又はPTPによるデコーダの同期
■2つの独立したネットワークパスを使用したデュアルリダンダントストリーミングにより
パケットロスを回避

※本製品は開発中製品につき、予告なく仕様を変更する場合がございます。


関連URL