【プレスリリース】INTER BEE EXPERIENCE概要決定

2017.10.12 UP

平成29年10月12日

報 道 資 料
一般社団法人電子情報技術産業協会


音と映像と通信のプロフェッショナル展
Inter BEE 2017 特別企画
国内最大の音響体験イベントを今年も開催
INTER BEE EXPERIENCE概要決定


Inter BEEでは恒例となった、音響各社の参加による「INTER BEE EXPERIENCE」を本年も国内最大規模で実施します。体験を通じてユーザーと製品・技術・情報とがより効果的に触れ合うことのできる体験型イベントとして、来場者の皆さまから多大な反響をいただき、音響業界およびライブエンターテインメント業界関係者からの注目を集めています。
今回、4回目となるINTER BEE EXPERIENCEは、「SR(サウンド・リインフォースメント)スピーカー」およびプロユースの「ヘッドフォン」「マイクロフォン」に焦点をあてたプロフェッショナル展ならではの“音”に特化した体験型イベントとして展開します。

INTER BEE EXPERIENCE X-Speaker SRスピーカー体験デモ
■会期:11月15日(水)・16日(木)10:00-18:30/17日(金)10:00-16:30
■会場:幕張メッセ・イベントホール
今回のSRスピーカー体験デモは、過去最多の15製品が一堂に会し、3日間を通じて大音量デモンストレーションを一挙に試聴体験できる空間が実現します。昨年に続き、ポイントソース、小型ラインアレイ、中・大型ラインアレイの3カテゴリーに区分し、導入目的に応じて体験いただけるプログラムを構成しました。
【X-Speaker参加企業】(五十音順)
[ポイントソーススピーカー]
ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン株式会社、ヒビノインターサウンド株式会社
[小型ラインアレイスピーカー]
ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン株式会社、
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社、ベステックオーディオ株式会社、
ボーズ株式会社株式会社、ヤマハミュージックジャパン
[中・大型ラインアレイスピーカー]
音響特機株式会社(EAW、RCF)、株式会社カエルワークス、ティアック株式会社、
ヒビノ株式会社、株式会社マーチンオーディオジャパン、ライブギア株式会社、
リワイアー株式会社


INTER BEE EXPERIENCE X-Headphone ヘッドフォン試聴体験展示
■会期:11月15日(水)・16日(木)10:00-17:30/17日(金)10:00-17:00
■会場:幕張メッセ・展示ホール1/プロオーディオ部門
ヘッドフォン・イヤフォンのトップメーカー・販売会社9社の参加により、プロユースの最新機種が一堂に会し実際に試聴できる体験型企画として展開します。
ハイレゾリューションの共通音源と各参加企業が独自に用意した音源を試聴することができるほか、来場者が手持ちのプレイヤーを接続して試聴することもできます。
【X-Headphone参加企業】(五十音順)
株式会社オーディオテクニカ、OPPO Digital Japan株式会社/株式会社エミライ、
シュア・ジャパン株式会社、ゼンハイザージャパン株式会社、株式会社タイムロード、
ティアック株式会社、株式会社ヤマハミュージックジャパン、
ローランド株式会社


INTER BEE EXPERIENCE X-Microphone マイクロフォン試聴体験展示
■会期:11月15日(水)・16日(木)10:00-17:30/17日(金)10:00-17:00
■会場:幕張メッセ・展示ホール1/プロオーディオ部門
ボーカル用マイクロフォンのトップメーカー・販売会社9社の参加により、最新機種を来場者が実際に声を出してヘッドフォンで試聴できる体験型企画として展開します。
【X-Microphone参加企業】(五十音順)
ウエタックス株式会社、株式会社オーディオテクニカ、株式会社オーディオブレインズ、
株式会社サザン音響、株式会社 J.TESORI、ゼンハイザージャパン株式会社、
日本テックトラスト株式会社、株式会社宮地商会 M.I.D.、ローランド株式会社


以 上



入場事前登録受付中です。

最新情報および詳細は、公式Websiteをご参照願います。

www.inter-bee.com


◆Inter BEE 2017開催概要◆
■会  期:2017年11月15日(水)~11月17日(金)〔3日間〕
■展示時間:11月15日(水)・16日(木)10:00-17:30/17日(金)10:00-17:00
■会  場:幕張メッセ(展示ホール1~8、イベントホール、国際会議場)千葉市美浜区中瀬2-1
■入  場:無 料(登録制)
■主  催:一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
■後  援:総務省、経済産業省(建制順)
NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人電波産業会(順不同)
■主  催:一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会(JESA)

関連URL PDFダウンロード